I・Oソリューションフェア開催 | 監視システム構築

I・Oソリューションフェア開催

2014年夏!注目のソリューション

2014年6月25日、26日の2日間、東京・秋葉原にて開催された「I-Oソリューションフェア2014」はおかげさまで大盛況となりました。当日注目を集めたソリューションをご紹介いたします。

監視システム構築

アロバビュー×LAN DISK

監視カメラシステムのコスト革命
NASと業界No.1ソフト「アロバビュー」で実現

6年連続シェアトップ「アロバビュー」とLAN DISKの組み合わせで、小規模施設に最適な監視カメラシステムが実現します。アロバビューなら、小さく始めて大規模にまで、柔軟に拡張することも可能です。

6年連続国内実績 No.1 監視カメラを一元的に管理する 低コスト、高信頼のストレージ
「アロバビュー」 「LAN DISKシリーズ」
「LAN DISK Zシリーズ」HDL-Z6 POINT
6年連続シェアトップ!エンタープライズに高い実績を持つ安心の一元管理ツール「アロバビュー」を小規模施設でも活用できます。 
“ちょうどよい”規模で利用できる!アイ・オーのアプライアンスサーバと組み合わせることで、低コストかつ安心のコンパクトなシステムが実現。

アロバビューで構築する、“ちょうどよい”規模の監視カメラシステム

これまで監視カメラシステムの世界は、数百台規模のカメラや複数台のサーバーで構築したエンタープライズ級のシステムか、カメラ数台とPCでまかなう極めて小規模なネットワークに2極化していました。しかし、いまニーズが高まっているのが、カメラ十数台程度の小規模施設のネットワーク。さすがにPCでの管理は不安、しかしサーバーで構築するとなるとオーバースペックという状況でした。

そこでご紹介したいのが、アロバビューとアイ・オーのLAN DISKを組み合わせたソリューションです。アプライアンスサーバであるLAN DISKは低コストで構築できて信頼性も高い、まさに“ちょうどよい”規模の監視システムです。拡張性に優れたアロバビューなら、カメラやサーバーを増やしていくことでどんなサイズにもスケールアップ。また、カメラ10台以下なら無料で提供しているので、まずは気軽に始めてみることも可能です。

USB3-DD2
アイ・オーのアプライアンスサーバ(LAN DISK)は、Windows Embedded Standard 7を搭載した組み込み用モデルです。

専門家でなくても管理できる、簡単で使いやすい仕組み

「LAN DISK Zシリーズ」HDL-Z6 各社のさまざまなカメラに対応しているのがアロバビューのポイント。メーカーや機種がバラバラのネットワークを管理するのも容易です。さらに、同じネットワーク上のカメラを自動で検出するカメラ自動登録機能を搭載しています。監視対象にするカメラをクリックで選択していくだけでネットワーク構築は完了。設定も簡単だから、専任の管理者さんでなくても安心して扱えます。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】