クラウドNAS管理機能「NarSuS(ナーサス)」

NASの安定運用に役立つ充実のソフトウェアをご提供しております。独自の見守り機能「NarSuS」のほか、情報漏えいに備えるセキュリティ機能で、データ運用をサポートいたします。

NarSuSのメリット

NarSuS(ナーサス)はNASの稼働状態を自動的に収集し、WEBブラウザで視覚的に確認できるサービスです。インターネット接続環境であれば遠隔地や外出先からも管理画面の閲覧が可能。設置場所を問わず複数台のNASを一括で管理できるので、管理者の負担を大幅に削減することができます。

メリット1メールで通知

トラブル時にすばやく異常をメールでお知らせ!

NASにトラブルが発生したら、自動的にNarSuSデータセンターに状態が送信されます。NarSuSデータセンターは、それを受けてユーザーにメールでトラブルをお知らせ。万一の障害もいち早く察知できます。

図:異常をメールでお知らせ!

メリット2復帰までの時間を短縮

トラブル対処ガイダンスで「迷わず」操作!
正常復帰までの時間を大幅短縮

NarSuSは万一のトラブル発生の際にも状況に合わせた対応ガイド表示で強力にサポート! 迷うことなく対処が可能です。

図:対処方法の画面表示
図:正常復帰までの時間短縮

メリット3土日・祝日もサポート

NarSuS登録するだけで専用ダイヤル&土日・祝日もサポート

NarSuS登録いただくだけで保証内容を拡大し、土日・祝日の電話サポートと専用回線をご利用いただけます。

  • ※年末年始・夏期休業を除く。

電話サポート状況一覧

  標準保証 NarSuS ISS保守(有償)
平日 ● ● ●
土日祝日 × ● ●
専用回線 × ● ●
フリーコール × × ●
  • ※NarSuS登録が必要。土日・祝日はフリーコール非対応。

進化したソフトウェア充実のセキュリティ機能

LAN DISKの状態をまとめて確認できる

遠隔地を含む複数台のNASの情報を自動的に収集し、確認することができます。
(温度、FANの回転数、利用容量、CPU負荷など)

自動アップデートで最新状態をキープ

LAN DISKのファームウェアを自動的にアップデートすることができるので、管理者が意識しなくても常に最新の状態を保つことができます。

ログ管理

RAID構築状態やバックアップ設定などのシステム情報、ハードウェアの異常やスケジュール動作の完了などのイベント情報を表示します。

セキュリティにも配慮

NASから送信するデータは、NASの稼働情報のみであり、利用されているユーザーの情報やユーザーデータ(ファイルなど)が送信されることはありません。

「ウイルス対策機能」で感染による情報漏えいを防ぐ

NASにウイルス対策機能を付加することで、NASを介して社内にウイルスが蔓延するのを防ぎます。

図:ウイルス対策機能で情報漏えいを防ぐ
このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】