壊れてからではもう遅い 「買い替え3つのサポート」で古いNASは今すぐリプレイス

データ共有やバックアップなど、いつも便利に有効活用されているNAS。実はそうしたNASにも寿命があるのをご存知ですか?特に消耗品であるHDDは経年劣化が進行すると故障の可能性が跳ね上がります。大切なデータを失わないためにも、今すぐNASのリプレイスをご検討ください。

HDDは消耗品!必ず経年劣化します

NASに利用されているHDDは駆動部品であり、使っていくうちに摩耗するため、非常に繊細で故障しやすい消耗品とされています。
熱や振動、使用状況などにより、その劣化速度は異なりますが、HDDの寿命はおよそ3年と言われています。

図:HDDは消耗品!必ず経年劣化します

寿命は突然やってくる

RAIDシステムは、ファイルの読み書きの際すべてのドライブに均一にアクセスするという特長があり、すべてのドライブは均一に劣化します。
そのため、1台のHDDが壊れたら他のHDDも壊れる可能性が高く、そうなる前にNAS自体の買い替えの検討が必要です。 

図:寿命は突然やってくる

解決

「買い替え3つのサポート」で
古いNASを簡単&安全にリプレイス

「買い替え3つのサポート」とは?

古いNASの買い替えをお考えの方必見!
アイ・オーは、NASの買い替え時に役立つ便利なサービス・機能を「買い換え3つのサポート」としてご提供しています。ビジネスNAS「LAN DISK Hシリーズ」、
「LAN DISK Zシリーズ」なら、ご面倒な移行作業や古いNASの処分も「買い換え3つのサポート」で解決いたします。

図:買い換え3つのサポート

「買い替え3つのサポート」を使った簡単リプレイスの手順

SUPPORT1 事前調査/SUPPORT2 移行作業/SUPPORT3 データ消去

リプレイスに最適なビジネスNAS

適切なリプレイスでNASを快適かつ安心してお使いいただけます。

LAN DISK Hシリーズ

LAN DISK Zシリーズ

SUPPORT 1 事前チェックツールで移行作業をシミュレーション

チェックツールを無償提供

NASを買い替えようと思ったらまずは移行環境をチェック!
ご購入前でもご利用いただける事前チェック用「アセスメントツール」をご用意いたしました。(LAN DISK Hシリーズのみ対応)
移行できないデータの有無や移行時間の目安など、移行作業にかかわる疑問を事前に解決して、安心してリプレイスを行えます。

図:「アセスメントツール」で事前にチェック!

イラスト:移行作業をシミュレーション

図:アセスメントツール画面イメージ

安心して移行作業に入れる♪

SUPPORT 2 簡単に移行できるツールをご用意

簡単に移行できるツール

データや設定情報を移行するのはとっても大変…

▼

アイ・オーの最新NASなら簡単に移行できる
専用ツールを標準機能でご利用いただけます!

古いNASからのデータ移行は、LAN DISK Hシリーズのデータコピー機能やLAN DISK Zシリーズ専用ツール「データコピー for Windows 」を使って、機種を問わず簡単に行えます。フォルダー構造をそのまま以降でき、ユーザーはNASの入れ替えを意識することなくご利用いただけます。
また、当社オリジナルOS搭載のLAN DISK XRシリーズ、LAN DISK XVシリーズからLAN DISK Hシリーズへの移行なら、データだけでなく設定情報も移行してすぐに業務を再開することができます。

移行元
(古いNAS)
移行先(新しいNAS)
LAN DISK H LAN DISK Z
データ移行 設定情報移行 データ移行 設定情報移行
他社NAS
LAN DISK Z
その他NAS
データコピー機能 データコピー
for Windows
LAN DISK XR/XV H/XR/XV移行ツール データコピー
for Windows

図:パソコン不要! そのまま利用できる!

最新NASへの移行作業が簡単!

SUPPORT 3 データ消去で古いNASを安全に処分!

NASの安全な廃棄

リプレイスで不要になった古いNASには、外部に漏えいしてはいけない重要なデータも多数含まれています。
オプションサービス「データ消去サービス」をご利用いただければ、メーカー提供の確実なデータ消去でNASを安全に廃棄することができます。
また、古いNASの廃棄には下取りサービスもご用意し、コストを抑えた買い替えも可能です。

メーカー提供の確実なデータ消去
論理消去は、米国国家安全保障局(NSA)
推奨のデータ消去方式を採用しました。

証明書発行で記録を残せる
お客様内でのセキュリティ監査などに
お役立ていただけます。

  • ※詳しくは、当社ホームページ「ISSデータ消去サービス」をご覧いただくかサポートセンターまでお問い合わせください。

情報漏えいに備えられる!

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】