サーバーのバックアップは信頼のビジネスNASがおすすめ

ビジネスに必要な情報が保存されているサーバーは、バックアップ先の機器にも配慮が必要です。サーバーのバックアップには、ハードディスクの容量や処理速度はもちろんのこと、いかに安全にデータを保管できるかといった信頼性の高さも非常に重要です。

サーバーバックアップのおすすめ構成

お使いの環境やコストにあわせてバックアップ構成をお選びいただけます。

Case.1複数台のサーバーをバックアップ

ネットワークに接続されたNASなら最大36TBの大容量で複数台のサーバーを1台のNASへバックアップすることが可能です。

法人向けNAS
Windows Storage Server搭載

LAN DISK Zシリーズ

図:複数台のサーバーをバックアップ

POINT1大容量&優れた冗長性

最大6ドライブの36TBモデルをラインアップし複数台のサーバーのバックアップにも最適です。また、RAID 5対応で優れた冗長性も確保。

POINT2各種バックアップソフトに対応

Arcserve社、シマンテック社などメジャーなバックアップソフトに対応。既存の使い慣れたソフトウェアをご利用いただけます。

POINT3ウイルス対策ソフトがインストール可能

ウイルス対策ソフトをインストールすることによりネットワークを介して感染するウイルスからNASを守ることができます。

各種メジャーバックアップソフトとの動作確認済み
サーバーにソフトをインストールし、データの保存先に
NASを利用する場合

●arcserve UDP

●arcserve Backup r17

●System Recovery 2013 R2

●Acronis Backup 11.5 for Windows Server

写真:arcserve UDP/System Recovery 2013 R2/Acronis Backup 11.5 for Windows Server

Case.2スタンドアローンのサーバーをバックアップ

スタンドアローンで利用されているサーバーのバックアップには、USB 3.0の高速バックアップに対応できる外付けHDDがおすすめ。

法人向け外付けHDD
19インチラックマウント対応

ZHD4-UTXRシリーズ

LAN DISK Zシリーズ
商品詳細

図:スタンドアローンのサーバーをバックアップ

POINT1大容量&優れた冗長性

最大32TBの大容量モデルをご用意。さらにハードウェアRAIDでバックアップデータを守ります。

POINT2USB 3.0で高速

高速USB 3.0対応でバックアップ時間短縮に貢献します。

POINT3無償で同期ソフトを利用可能

無償のファイル同期ソフト「クローン for Windows」をダウンロード可能。データだけでなく設定情報も同期することができ、サーバートラブル時の復元が容易に行えます。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】