Windows Server 2003サポート終了迫る!データ移行を徹底解説[ステップ4]

ファイルサーバーとして使っている「Windows Server 2003」を、LAN DISK Z(Windows Storage Server 2012 R2)へお引っ越し

CONTENTS

  • 1.Windows Server 移行ツールの準備
  • 2.通信用ポートの準備
  • 3.ユーザーとグループの移行(Windows Server 2003サーバー側)
  • 4.ユーザーとグループの移行(LAN DISK Z側)
  • 5.データの移行(Windows Server 2003サーバー側)
  • 6.データの移行(LAN DISK Z側)
  • 7.最終確認
  • Windows Storage Server 2012 R2 搭載 アイ・オーのNAS「LAN DISK Z」オススメ商品

step4:ユーザーとグループの移行(LAN DISK Z側)

LAN DISK Z側では、Windows Server 2003サーバー側で収集されたユーザーとグループの情報をコピーして展開します。これにより、データを移行した際、Windows Server 2003サーバーで使っていたユーザーとグループの情報が、LAN DISK Z側でも使えるようになります。以下がその具体的な手順です。

step4-1

4-1

LAN DISK Zでスタート画面を表示し、「管理ツール」を開きます。

step4-2

4-2

「Windows Server 移行ツール」を開き、中にある「Windows Server 移行ツール」をダブルクリックして開きます。

step4-3

4-3

「管理者: Windows Server 移行ツール」というウィンドウが表示されます。

step4-4

4-4

以下のように入力してEnterキーを押します。ここでは移行データの格納先パスとして「C:¥Work」を設定しています。

Import-SmigServerSetting -User All -Group -Path <移行データの格納先パス> -Verbose

step4-5

4-5

パスワードを入力し、Enterキーを押します。

step4-6

4-6

データの収集が行われますのでしばらく待ちます。緑色の表示が消えれば完了です。

step4-7

4-7

「コンピュータの管理(ローカル)」から「ローカルユーザーとグループ」を開くと、Windows Server 2003サーバーで使用していたユーザー(ここではTESTUSER)およびグループ(ここではTESTGROUP)が、LAN DISK Zにコピーされていることが分かります。

  • 前のステップへ
  • このステップの一番上へ
  • 次のステップへ

Windows Storage Server 2012 R2 搭載モデルもご用意。ストレージの買い替えには、アイ・オーのビジネスNAS「LAN DISK Z」をおすすめします!

省スペース 省電力 簡単HDD交換 3年間保証 高信頼ハードディスク Western Digital「WD Red」採用 リモート管理サービス「NarSuS」登録で24時間監視 トータル保守「アイオー・セーフティ・サービス」加入で導入から運用までしっかりサポート

Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup Edition 搭載モデル

4ドライブモデル HDL-Z4WMC2シリーズ

4ドライブモデル HDL-Z4WMC2シリーズ

商品詳細はこちら
2ドライブモデル HDL-Z2WMC2シリーズ

2ドライブモデル HDL-Z2WMC2シリーズ

商品詳細はこちら

Windows Storage Server 2012 R2 Standard Edition 搭載モデル

6ドライブモデル HDL-Z6WLC2シリーズ

6ドライブモデル HDL-Z6WLC2シリーズ

商品詳細はこちら
ラックマウントモデル DL-Z4WLCR2シリーズ

ラックマウントモデル DL-Z4WLCR2シリーズ

商品詳細はこちら
Windows Storage Server 2012 R2 搭載NAS 商品一覧

ホワイトペーパー「_Windows Storage Server 2012 R2 最新ファイルサーバの移行ガイド_」もあわせてご覧ください。

CONTENTS

  • 1.Windows Server 移行ツールの準備
  • 2.通信用ポートの準備
  • 3.ユーザーとグループの移行(Windows Server 2003サーバー側)
  • 4.ユーザーとグループの移行(LAN DISK Z側)
  • 5.データの移行(Windows Server 2003サーバー側)
  • 6.データの移行(LAN DISK Z側)
  • 7.最終確認
  • Windows Storage Server 2012 R2 搭載 アイ・オーのNAS「LAN DISK Z」オススメ商品

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】