Windows Server 2003サポート終了迫る!データ移行を徹底解説[ステップ6]

ファイルサーバーとして使っている「Windows Server 2003」を、LAN DISK Z(Windows Storage Server 2012 R2)へお引っ越し

CONTENTS

  • 1.Windows Server 移行ツールの準備
  • 2.通信用ポートの準備
  • 3.ユーザーとグループの移行(Windows Server 2003サーバー側)
  • 4.ユーザーとグループの移行(LAN DISK Z側)
  • 5.データの移行(Windows Server 2003サーバー側)
  • 6.データの移行(LAN DISK Z側)
  • 7.最終確認
  • Windows Storage Server 2012 R2 搭載 アイ・オーのNAS「LAN DISK Z」オススメ商品

step6:データの移行(LAN DISK Z側)

続いてLAN DISK Z側で受信処理を行います。データ量が多い場合、データのコピーを終えるまでには数時間から数日かかる場合があるので注意しましょう。以下が具体的な手順です。

step6-1

6-1

LAN DISK Zでスタートボタンをクリックし、管理ツールWindows Server移行ツールと開き、「Windows Server 移行ツール」をダブルクリックして開きます。

step6-2

6-2

以下のように入力してEnterキーを押します。

Receive-SmigServerData

step6-3

6-3

パスワードを要求されますので入力し、Enterキーを押します。

step6-4

6-4

データの転送が開始され、「データを受信して暗号化を解除しています。この処理にはかなりの時間がかかる場合があります」というメッセージが表示されます。緑色の表示が消えたら完了です。

  • 前のステップへ
  • このステップの一番上へ
  • 次のステップへ

Windows Storage Server 2012 R2 搭載モデルもご用意。ストレージの買い替えには、アイ・オーのビジネスNAS「LAN DISK Z」をおすすめします!

省スペース 省電力 簡単HDD交換 3年間保証 高信頼ハードディスク Western Digital「WD Red」採用 リモート管理サービス「NarSuS」登録で24時間監視 トータル保守「アイオー・セーフティ・サービス」加入で導入から運用までしっかりサポート

Windows Storage Server 2012 R2 Workgroup Edition 搭載モデル

4ドライブモデル HDL-Z4WMC2シリーズ

4ドライブモデル HDL-Z4WMC2シリーズ

商品詳細はこちら
2ドライブモデル HDL-Z2WMC2シリーズ

2ドライブモデル HDL-Z2WMC2シリーズ

商品詳細はこちら

Windows Storage Server 2012 R2 Standard Edition 搭載モデル

6ドライブモデル HDL-Z6WLC2シリーズ

6ドライブモデル HDL-Z6WLC2シリーズ

商品詳細はこちら
ラックマウントモデル DL-Z4WLCR2シリーズ

ラックマウントモデル DL-Z4WLCR2シリーズ

商品詳細はこちら
Windows Storage Server 2012 R2 搭載NAS 商品一覧

ホワイトペーパー「_Windows Storage Server 2012 R2 最新ファイルサーバの移行ガイド_」もあわせてご覧ください。

CONTENTS

  • 1.Windows Server 移行ツールの準備
  • 2.通信用ポートの準備
  • 3.ユーザーとグループの移行(Windows Server 2003サーバー側)
  • 4.ユーザーとグループの移行(LAN DISK Z側)
  • 5.データの移行(Windows Server 2003サーバー側)
  • 6.データの移行(LAN DISK Z側)
  • 7.最終確認
  • Windows Storage Server 2012 R2 搭載 アイ・オーのNAS「LAN DISK Z」オススメ商品

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】