HOME > アイオーファン > ここがポイント!3分でわかる製品情報 > ビデオカメラからの直接保存用HDD

ビデオカメラからの直接保存用HDD

ビデオカメラからダイレクト保存

ビデオカメラの動画をハードディスクに移そう

ビデオカメラで撮った動画を、そのままカメラに入れっぱなしにしていませんか?そのまま貯めておくと、ビデオカメラが容量不足になるうえに、大切な思い出を間違えて消してしまうということにもなりかねません。

撮影チャンスを逃さないためにも、撮った動画は定期的に安全なメディアに移すのがおすすめ。今までの思い出は大容量のハードディスクに移して、またこれから思い出をどんどん増やしましょう。

ビデオカメラの動画、入れっぱなしにしておくと容量不足に。

PC不要、ケーブルで直接つなぐだけ

ダイレクト保存対応のビデオカメラを、USBケーブルでハードディスクにつなぎます。あとはビデオカメラ側の画面を操作し、最後に「保存」を選ぶだけ。他の機器は一切不要で、驚くほど簡単です。

パソコンなしでダイレクトデータ保存

保存したらテレビの大画面で観賞

保存した動画は、撮影に使ったビデオカメラを介して、テレビ画面に映して見ましょう。ビデオカメラの画面で再生操作したら、ハイビジョンで撮った動画も大画面でキレイに、その場にいるみんなで思い出観賞ができます。

パソコンなしでダイレクト再生

※1 エブリオやハンディカムと本製品を接続する場合、USB-MAB/100 USBケーブル(Mini-A⇔Type-B)が必要となります。

※2 HDMIケーブル(別売)が必要です。

対応ビデオカメラ

「HDCA-Uシリーズ」をもっと知る

第4話 秋のビデオカメラ容量確保大作戦!

イベント盛りだくさんの秋。「ビデオ撮って!」とワクワクの嬉々とは対照的に、ビデオカメラの容量が残り少ないことに気付いた出井太。さて、いちばん簡単な容量確保の方法とは!?

「HDCA-Uシリーズ」製品情報

このページのトップへ

I-O FUN アイオーファン

スマートフォン、テレビなどのデジタル家電、PCでホームネットワークを構築して、
みんなの暮らしをもっと楽しくもっと便利にする情報をお届けします。

I-O FUN アイオーファン

I-O DATA

COPYRIGHT©I-O DATA DEVICE,INC.