HDL-XRシリーズ ファームウェア

LAN DISK(NAS)に保存したデータを安定して利用するために、
機器のファームウェアを常に最新バージョンへアップデートしてください。

最新バージョン(掲載日)

2.01(2015/06/04)

変更履歴

Ver.1.58 → Ver.2.01(2015/06/04)

・管理者パスワードとして 4 文字以上のパスワード設定が必要となるように変更。
・設置時に行う設定項目名称を「はじめて設定」から「かんたん設定」に変更。
・共有フォルダーの公開設定などの初期設定を変更。
・Ver.2.00にアップデートを行うとUSB/eSATAフォルダに対e管理者のみがアクセス可能な状態となる件に対応
・その他システム安定性の向上。

全ての変更履歴を表示

Ver.1.57 → Ver.1.58(2014/10/03)

・bash脆弱性の対応(CVE-2014-6271, CVE-2014-7169, CVE-2014-6277)

Ver.1.56 → Ver.1.57(2014/06/11)

・NarSuS誘導ページの構成を変更。
・RAIDモード変更時の文言を変更。
・LAN DISK Adminでの情報取得ができなくなる場合がある件に対応。
・クラウドストレージ連携の動作安定性を向上。

Ver.1.55 → Ver.1.56(2014/03/12)

・Amazon S3連携機能強化。
  ・Amazon S3のMultipartUpload機能をサポート。
  ・アップロードサイズ制限機能を追加。
  ・ポート番号指定機能を追加。
  ・Amazon S3との接続テスト機能を追加。
・クラウドストレージ同期の選択肢に「Cloudn同期」を追加。
eクラウドストレージ同期処理の安定性を向上。

Ver.1.54 → Ver.1.55(2013/05/15)

・Amazon S3連携機能の追加。

Ver.1.53 → Ver.1.54(2013/04/15)

(1)セキュリティの向上
 ・リモートリンク機能に関するセキュリティ向上。

(2)リモートリンク機能の修正
 ・iobb.net設定をUPnP機能有効で行った場合、同一LAN上にWPSが有効なWHG-NAPG/Aが存在すると、iobb.netへの接続に失敗する件を修正。

Ver.1.52 → Ver.1.53(2012/12/18)

(1)システム動作の改善
 ・製品設定画面のステータス及びログ情報の表示速度改善
 ・大規模ActiveDirectory環境下における製品設定画面の表示動作改善

(2)HDD故障時の動作安定性向上
 ・ハードディスク無応答故障発生時の動作安定性向上

(3)その他機能の修正等
 ・Dropbox同期機能の動作安定性向上
 ・Dropbox同期機能のプロキシ対応
 ・Web設定画面アクセス時にNarSuS登録案内画面を表示するように修正
 ・ユーザーパスワード変更時にユーザー使用量制限値が未設定になる場合がある件の修正

Ver.1.51 → Ver.1.52(2012/09/20)

・HDD交換時の動作改善。
・バックアップ動作の安定性向上。

Ver.1.50 → Ver.1.51(2012/07/31)

・レプリケーションの動作安定性向上。
・設定復元ツール「LAN DISK Restore」による設定復元の動作安定性向上。

Ver.1.42 → Ver.1.50(2012/05/28)

・パッケージ管理機能を追加。
・Microsoftネットワーク共有のセキュリティ向上。

Ver.1.41 → Ver.1.42(2012/03/27)

・NarSuSでプロキシサーバーご利用時の動作安定性向上。

Ver.1.40 → Ver.1.41(2012/03/06)

・Dropboxとの同期動作の安定性を向上。
・Ver.1.40適用時、アクセスログが出力されなくなる場合があった件に対応。

Ver.1.30 → Ver.1.40(2012/02/22)

・IPv6通信に対応。※以下の機能を除く

  ・iobb.net
  ・リモートリンク
  ・バックアップ
  ・レプリケーション
  ・メール通知
  ・NarSuS
  ・SNMPトラップ
  ・WakeOnLAN

・Dropboxとの同期機能の追加。

Ver.1.22 → Ver.1.30(2011/12/12)

・NarSuS対応。
・Mac OS X 10.7 Lion対応。

Ver.1.12 → Ver.1.22(2011/05/12)

・正常なHDD取り外しの際の仕様を変更。
 (詳しくは「画面で見るマニュアル」の[カートリッジの交換方法]-[●正常動作しているカートリッジを取り外す場合]をご覧ください。)
・内蔵ディスクの取り外しができなかった場合、お知らせにもメッセージを残すように対応。

Ver.1.11 → Ver.1.12(2011/03/01)

・HDL-GT/LCDのコントラスト設定可能範囲の調整
・UPS警告機能によるシャットダウンの動作安定性向上。

Ver.1.05 → Ver.1.11(2010/12/03)

・リモートアクセス機能に対応。
・「ファームウェア更新通知」時のステータスランプの動作を変更。
・ファームウェア更新通知機能の有効・無効を切り替えできるように変更。(出荷時設定:無効)
・共有フォルダーの設定項目に「非登録ユーザーのアクセスを拒否」を追加。
・[通知設定]-[メール基本設定]の[メール送信時認証設定]の"ユーザー名"と"パスワード"に任意の文字を入力できるように対応。
・起動時やセキュリティロックモードを解除した場合に、プリンター機能を利用できない場合がある件に対応。
・動作安定性向上。

Ver.1.04 → Ver.1.05(2010/06/30)

・LAN DISK Restore復元時の動作安定性向上。
・省電力機能有効時の動作安定性向上。

Ver.1.03 → Ver.1.04(2010/04/28)

・プリンターを共有できない場合がある件に対応。
・HDL-GT/LCDのUSBポートにUPSを接続すると、Web画面の[UPS接続状態]が"不明な状態"となる場合がある件に対応。
・ActiveDirectory参加時、Windows 7からのログインが正常に行えない場合がある件に対応。
・Mac OSから複-のHDL-XRの共有フォルダに同時に接続できない場合がある件に対応。

Ver.1.02 → Ver.1.03(2010/03/31)

・液晶ユニットHDL-GT/LCDに対応。
・レプリケーション機能の設定可能共有フォルダ数を最大297フォルダに対応。
・Key Serverに対応。
・UPSとの接続動作安定性を向上。
・バックアップ動作の安定性を向上。
・FTP動作の安定性を向上。

Ver.1.01 → Ver.1.02(2010/02/26)

・下記製品のUSB接続時省電力機能に対応。
  RHD2-Uシリーズ
  RHD-UXシリーズ
  RHD4-UXRシリーズ
  RHD4-UXEシリーズ
  HDC-UXシリーズ
  HDCN-UE/Mシリーズ
・スケジュール設定の動作安定性を向上。
・バックアップ機能の動作安定性を向上。
・RHD4-UXRシリーズの電源連動機能に対応。

→ Ver.1.01(2009/12/25)

・UPSネットワークシャットダウン機能に対応。
・HDD省電力機能に対応。
・ADドメインに参加できない場合がある件に対応。
・レプリケーションの同期がされなくなる場合がある件に対応。

ご案内

【ご案内】

本バージョンでは製品の安定運用を支援するクラウド状態管理機能「NarSuS」がご利用いただけます。
是非ご利ォください。

NASクラウド管理機能 NarSuS

ダウンロード

自己解凍形式

ダウンロード

(ファイルサイズ:75,119KB)

zip形式

ダウンロード

(ファイルサイズ:74,784KB)

このページのトップへ
PC版を表示