ZWS Manager

LAN DISK(NAS)に保存したデータを安定して利用するために、
機器のファームウェアを常に最新バージョンへアップデートしてください。

最新バージョン(掲載日)

1.52(2016/08/22)

変更履歴

Ver.1.51 → Ver.1.52(2016/08/22)

・自動更新に対応。
 (NarSuSアプリおよびインターネット環境が必要です。)
・HDJA-SUTシリーズのセキュリティ機能との干渉をさけるため省電力機能の対応機種より除外。

全ての変更履歴を表示

Ver.1.50 → Ver.1.51(2016/04/25)

・HDL-ZWS、HDL-ZWSA、HDL-ZWSV、HDL-ZWSCR、HDL-ZWTCR、HDL-ZWE、HDL-ZWM、HDL-ZWLCR、HDL-ZWSC、HDL-ZWMC、HDL-ZWLC、HDL-ZWLCV、HDL-ZWSCR2、HDL-ZWTCR2、HDL-ZWLCR2、HDL-ZWMC2、HDL-ZWLC2、HDL-ZWEC において、スケジュール シャットダウン機能を追加。
・スケジュール シャットダウン・休止時での保留と保留のキャンセルを追加。

Ver.1.47 → Ver.1.50(2016/01/12)

・省電力機能を追加。
  ※HDJA-UT、HDJA-UTW、HDS2-UTシリーズは非対応。
  ※HDL-Z4WSでのUSB接続のHDDは非対応。
・HDL-Z2WLI2、HDL-Z4WLI2、HDL-Z4WLIR2、HDL-ZWEIシリーズにおいて休止・復帰のスケジュール機能を追加。

Ver.1.46 → Ver.1.47(2015/11/16)

・HDL-Z2WS, HDL-Z2WSA, HDL-Z2WSV, HDL-Z2WE, HDL-Z2WMシリーズにおけるHDD故障時のランプの動作安定性の向上。
・HDL-Z2WLI2、HDL-Z4WLI2、HDL-Z4WLIR2、HDL-ZWEIシリーズにおける本体FANと温度監視の安定性の向上。

Ver.1.45 → Ver.1.46(2015/08/26)

・HDL-ZWEIシリーズに対応。
・STATUSランプの動作安定性向上。

Ver.1.42 → Ver.1.45(2015/07/02)

・HDL-Z2シリーズにおけるHDD単体起動時の動作安定性向上。
・本体FANと温度監視の安定性向上。
・HDD故障時の起動動作安定性向上。
・HDL-Z4WLI2、HDL-Z4WLIR2シリーズに対応。
・HDL-Z2WLC2、HDL-Z4WLC2 シリーズに対応。

Ver.1.41 → Ver.1.42(2014/06/02)

・リビルド時の STATUS LED 表示を改善。
・HDL-Z6WLC2、HDL-Z4WLCR2、HDL-Z4WMC2、HDL-Z2WMC2 シリーズに対応。

Ver.1.31 → Ver.1.41(2013/08/07)

・HDL-Z4WSC、HDL-Z4WMC、HDL-Z6WLCシリーズに対応。
・VVAULTで固定ディスクボリューム作成時にボリューム不正表示となる場合がある件に対応
・定常状態でのシステムへの負荷軽減。
・デグレード時にステータスLEDが赤点滅しない場合がある件に対応
・EFIシステムパーティションのミラーに対応。
・RAIDステータス画面/LCDモジュールにリビルドの進捗率表示に対応。
 ※進捗率が表示可能な場合に表示します。
 ※LCDモジュールにはデータボリュームの進捗率を優先して表示します。

Ver.1.26 → Ver.1.31(2013/03/04)

・HDL-Z2WM, HDL-Z4WLCR シリーズに対応。
・ハードディスク交換時に再構築が開始されない場合がある件に対応。
・HDL-Z2 シリーズのFAN回転数制御を多段化。
 よりきめ細やかな回転数の制御を行うようになりました。

Ver.1.12 → Ver.1.26(2012/09/06)

※HDL-ZWSCRシリーズではZWS Manager for HDL-ZWSCR Ver.1.21 →ZWS Manager Ver.1.26

・HDL-ZWSCRシリーズ、HDL-ZWTCRシリーズに対応
・HDL-ZWSCRシリーズの起動時に一時的に「ボリューム不正」と表示される場合があった件を修正。
・メモリ使用量を改善。

Ver.1.11 → Ver.1.12(2011/12/01)

・RAID状態が正しく表示されない場合があった件を修正。
・リビルド動作の安定性向上。
・リビルド中に再起動した際の起動動作安定性向上。

Ver.1.03 → Ver.1.11(2011/02/10)

・RAIDステータス表示を変更しました。
・SYSTEMまたはDATAボリュームの崩壊が発生した場合、崩壊のブザー音が鳴動するようになりました。
・LANポートに複数のIPアドレスを設定していた場合、液晶画面のIPアドレス表示において、5秒間隔のインターバル表示を行う内容に変aしました。
・HDL-ZWSA シリーズ、HDL-ZWSLP シリーズに対応しました。
・ZWS RAID Manager サービスの停止時に停止のイベントログが 2 回出力される件に対応しました。
・ZWS Manager のRAID ステータス上に「更新」ボタンを追加しました。
・RAID ステータス画面でエラードライブを判別できるように対応しました。

Ver.1.02 → Ver.1.03(2010/10/14)

・RAIDモード・状態の表記を変更しました。
・RAID 情報を正しく取得できない場合がある件に対応しました。
・ZWS RAID Manager サービスの終了要求がタイムアウトとなってしまう場合がある件に対応しました。
・Virtual Disk サービスに関するイベントログが大量に出力される場合がある件に対応しました。

Ver.1.01 → Ver.1.02(2010/09/07)

・動作安定性の向上。

Ver. → Ver.1.01(2010/07/23)

・HDL-Z4WS に eSATA ディスクを接続したときに LCD に「Unknown MODE」と表示される場合がある件に対応。

→ Ver.()

ご案内

ダウンロード

自己解凍形式

ダウンロード

(ファイルサイズ:3,769KB)

このページのトップへ
PC版を表示