メンテナンスツールを起動する
 
新たに、監視するドライブやフォルダの走査を行い、サムネイルデータを作成します。
いままでのデータは破棄されます。
 
 
 
1 タスクトレイのアイコンを右クリックし、表示されたメニューの[メンテナンスツール起動]をクリックします。
 
 
1 ”「データベース」&「リソース」の再構築”をクリックします。
 
 
「データベース」&「リソース」の再構築では、再構築時に監視フォルダに設定されていて、接続されている論理ドライブのみを対象とします。
  再構築時ではカテゴリやQuick:FLO上で設定したプロパティ情報すべてを破
棄します。
 
1 [はい]ボタンをクリックします。
 
 
  データサイズによっては再構築に時間がかかります。
 
 
Copyright (C) 2008 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.