基本操作 電源連動機能について
本製品には、接続したパソコンに連動して電源をON/OFFにできる「電源連動機能」があります。
パソコンに接続した状態で、パソコンの電源を入れれば本製品の電源がONになり、パソコンの電源を切れば本製品の電源が切れる機能です。
「電源連動機能」を使用すれば、電源のON/OFFを切り替える必要がなくなります。

設定方法
設定は本製品背面の電源モードスイッチを「AUTO」に設定すれば、「電源連動機能」が有効になります。
1 本製品をパソコンから取り外します。
2 本製品背面の電源モードスイッチを「AUTO」に設定します。
 
使い方
パソコンに接続するだけでパソコンに連動します。
●パソコンの電源を入れる 本製品の電源が入ります。
●パソコンの電源を切る 本製品の電源が切れます。
 
 
お使いの環境によっては、パソコン上での本製品の取り外し手順を行った場合に、電源が切れる場合があります。
パソコンの起動途中に、いったん電源が切れて、しばらくして再度電源が入ることがありますが、異常ではありません。

 
 
Copyright (C) 2009 I-O DATA DEVICE, INC. All Rights Reserved.