基本操作 電源連動機能について
本製品前面にあるファンクションボタンを押すことにより本製品の取り外し、本製品の内容の表示、指定したアプリケーションの実行などが行えます。
また、いったん取り外し手順を行っても、ケーブルをパソコンから取り外していない場合は、再度ファンクションボタンを押してパソコンに認識させることができます。
 
 
ファンクションボタンの機能は、「ポチっとな」で設定を変更することも可能です。詳しくは【「ポチっとな」】を参照してください。
 
 
本製品がロック状態のときファンクションボタンを押したとき
本製品がロック状態のときにファンクションボタンを押すと、HDDロックのアンロック画面が表示され、本製品をアンロックすることができます。
アンロックする】参照。
※パソコンに「HDDロック」がインストールされている必要があります。
 
ここでは基本的なものについて説明します。
  • 取り外し(「ポチっとな」をインストールしておく必要があります。)
  • 内容表示(「ポチっとな」をインストールしておく必要があります。)
  • 再接続 (Windows XP/2000のみ)
使い方
本製品の取り外し操作が行えます。
  ファンクションボタンを長押し(2秒以上)します。
詳しい操作手順は、 【ファンクションボタンを押して取り外す方法】を参照してください。
 
 
使い方
本製品(ドライブ)の内容を表示します。
  ファンクションボタンをクリック(短く押す)します。
→本製品の内容が表示されます。
 
 
 
使い方
本製品の取り外し手順を行った後で、再度ファンクションボタンを押すと、パソコンに再度認識されます。
※お使いの環境によっては、本機能をお使いいただけない場合があります。
 
 

本製品の取り外し操作を行います。 パソコンから取り外す】を参照してください。
ただし、ケーブルはパソコンから抜かないでください。

ファンクションボタンを1秒以上押して離してください。
→本製品がパソコンに認識されます。
認識されるまでしばらく時間がかかる場合があります。
 
 

Copyright (C) 2006 I-O DATA DEVICE,INC. All Rights Reserved.