アイ・オー・データ機器Webページ

マニュアルトップに戻る
 

 

はじめに
I-O DATA ハードディスクフォーマッタとは
(フォーマットについて)
お使いになる前に
動作環境
使ってみよう
ダウンロードする
フォーマットする
パソコンで使えるように
フォーマットする
家電モードで
フォーマットする
 
 
フォーマットする     
 

家電モードでフォーマットする
ここでは、パソコンで使用していたハードディスクをAV家電で再フォーマットできる状態にする方法を説明します。
 
コンピューターの管理者権限でログオンしてください。
フォーマットするとデータは消去されます。
必要なデータがある場合は、先に、別のメディア(DVD、CD-R、ハードディスクなど)にデータをバックアップしてからフォーマットしてください。

フォーマットするハードディスク以外のUSB機器をできるだけ取り外してください
誤消去を防ぐため、他のUSB機器はできるだけ取り外しておくことを強くお勧めします。
 

1

ダウンロードしたフォルダ内にある[HDDFMT](または[HDDFMT.exe])ファイルをダブルクリックします。
 
 

「ユーザーアカウント制御」の画面が表示された場合は、[はい]([続行])ボタンをクリックします


▲Windws 7場合の画面例

 

2

フォーマットするハードディスクを選択後、[次へ]ボタンをクリックします。

 


▲上記は[HDCA-UT3.0]の画面例です。

 

画面の"容量"には製品の容量が表示されます。(OS上で表示される容量とは異なります。)

   

3

[家電モード]を選択後、[次へ]ボタンをクリックします。

   
  ■3.0TB以上のハードディスクの場合
 
   

 

■2.0TB以下のハードディスクの場合

 
 

4

メッセージを確認し、[はい]ボタンをクリックします。

 
 

5

フォーマットするとハードディスクの中のデータは全て消えてしまいます。
大切なデータは他のハードディスク等にバックアップしてください。
問題なければ、[注意事項に同意します]をチェック後、[次へ]をクリックします。

 
 

6

[実行]ボタンをクリックします。
⇒フォーマットを開始します。

 
   
 

以下の画面が表示された場合は、モード変更のため電源の再投入が必要です。

■HDS2-UT以外の場合

■HDS2-UTシリーズの場合

 

 

7

[完了]ボタンをクリックします。

 
   
   

8

ハードディスクをパソコンから取り外します。

以上で『I-O DATA ハードディスクフォーマッタ』によるハードディスクのフォーマットは終了しました。
   
   
9

使用するAV機器にハードディスクをつないでフォーマットしてください。

   
 

 


▲ページトップへ

(C) I-O DATA DEVICE, INC.