アイ・オー・データ機器ホームページ

マニュアルトップに戻る
 

 

はじめに
I-O DATA ハードディスクフォーマッタとは
(フォーマットについて)
お使いになる前に
動作環境
使ってみよう
ダウンロードする
フォーマットする
パソコンで使えるように
フォーマットする
家電モードで
フォーマットする
 
はじめに      
 

動作環境

 
対応OS (日本語版)
  • Windows 8 (32/64ビット版)
  • Windows 7 (32/64ビット版)
  • Windows Vista (32/64ビット版)
  • Windows XP SP3以降 (32/64ビット版)
  • Windows 2000 (32/64ビット版)
  • Windows Server 2012
  • Windows Server 2008 R2
  • Windows Server 2008 (32/64ビット版)
  • Windows Server 2003 R2
  • Windows Server 2003 R2 (32/64ビット版)

対応機種

項目 必要なスペック
機種
DOS/Vマシン
CPU
各OSのシステム要件に準拠
メモリー
各OSのシステム要件に準拠
対応ドライブ
I-O DATA製 外付けハ−ドディスク
※ネットワークハードディスク(NAS)には対応しておりません。
備考

I-O DATA ハードディスクフォーマッタの利用は、管理者(Administrators)グループに属するユーザーでおこなう必要があります。



使用上のご注意
  • フォーマットするとデータは消去されます。
    必要なデータがある場合は、先に別のメディア(DVD、CD-R、ハードディスク)などにデータをバックアップしてからフォーマットしてください。
  • 本製品以外のUSB機器をできるだけ取り外してください。
    誤消去を防ぐため、他のUSB機器はできるだけ取り外しておくことを強くおすすめします。
  • 弊社では、いかなる場合においても記録内容の修復、復元、複製などはいたしません。
    また、何らかの原因で本製品にデータ保存ができなかった場合、いかなる理由であっても一切その責任は負いかねます。

 

▲ページトップへ

 
 

(C) I-O DATA DEVICE, INC.