検索

検索結果

トップページ

すぐできる!

パソコン基本操作ガイド

左のメニューから「やりたいこと」を選んでください

光ディスクにデータを書き込む

市販のライティングソフトが無くても光ディスクにデータを書き込むことができます。

例えば、写真データをまとめて光ディスクに書き込んで渡すといったことができます。

【活用例】以下の内容を参考にしてください。

使用する光ディスク DVD-R(データ用)
※光ディスクの種類によって書き込めるデータ容量は異なります。詳しくは、各光ディスクの表示をご確認ください。
書き込むデータ 写真データ
使用するパソコン Windowsパソコン / Mac

動画や音楽ファイルを書き込む場合

以下の書き込み方法では、「DVDプレーヤーで動画を見る」や「音楽プレーヤーで音楽を聞く」などができません。この場合、市販のライティングソフトでDVD Video形式、音楽CD形式で書き込んでください。

Windowsパソコンで書き込む場合


Macで書き込む場合

Windowsパソコンで書き込む場合

  1. 空のDVD-Rをセットする

  2. の[PC]から、お使いのDVD/RWドライブをダブルクリック


    ⇒「ディスクの書き込み」画面が表示されます。

  3. ①[ディスクのタイトル]に好きな名前を入力する

    ②[CD/DVDプレーヤーで使用する]を選ぶ

    ③[次へ]をクリック

    [USBフラッシュドライブと同じように使用する]の場合

    USBメモリーなどと同じように、書き込んだデータを後から削除(※)/編集できる形式です。ただし、書き込んだ光ディスクを他のプレーヤーに入れた場合、データが読み込めない場合があります。
    ※書き込んだデータを削除しても、書き込める容量は増えません。

  4. DVD/RWドライブのフォルダーが開くので、書き込みたいデータをすべてここにドラッグ&ドロップ
    ※フォルダーごとドラッグ&ドロップすることもできます。
    ※書き込んだデータは、後で削除/編集できません。

  5. ①[管理]をクリック
    ②[書き込みを完了する]をクリック

  6. [次へ]をクリック
    ⇒書き込みを開始します。しばらくお待ちください。

「ファイルはディスクへ正しく書き込まれました」と表示され、ディスクが排出されます。
[完了]をクリックすると、書き込み完了です。

Macで書き込む場合

  1. 空のDVD-Rをセットする

  2. ①表示された画面の[Finderを開く]を選ぶ
    ②[OK]をクリック

  3. 表示された光ディスクアイコンを開く

  4. 光ディスクドライブのフォルダーが開くので、書き込みたいデータをすべてここにドラッグ&ドロップ
    ※フォルダーごとドラッグ&ドロップすることもできます。
    ※書き込んだ後での追記や、書き込んだデータの削除/編集はできません。

  5. [ファイル]→[“ディスク名”のディスクを作成]をクリック

  6. ①好きな[ディスク名]を入力
    ②[ディスクを作成]をクリック
    ⇒書き込みを開始します。しばらくお待ちください。

これで書き込み完了です。

ハードディスクにデータをコピーする

パソコンにつないだ外付けハードディスク(HDD/SSD)にデータをコピーします。

例えば、パソコンにある大切な写真データを外付けハードディスクにコピーしておきます。(これを「バックアップする」と言います。)
バックアップしておくことで、万一パソコン内にあるデータを消してしまっても外付けハードディスクから取り戻すことができます。

Windowsパソコンでコピーする場合


Macでコピーする場合

Windowsパソコンでコピーする場合

  1. をクリックし、データの保存場所を開く


    例)写真データがピクチャに保存されている場合


    例)文書データがドキュメントに保存されている場合

    データの保存場所がわからない場合

    カメラに添付のソフトウェアを使用して写真データをパソコンに保存している場合、各ソフトウェアにより保存場所が異なることがあります。この場合、カメラのマニュアルなどで保管場所をご確認ください。

  2. ①コピーするデータを右クリック

    ②[コピー]をクリック

    複数のデータを同時にコピーする方法

    ①[Ctrl]キーを押しながら、順にクリックし、選択状態にする
    ②右クリック
    ③[コピー]をクリック

  3. 画面下の をクリックし、コピー先(HDD/SSD)を開く


  4. ①ウィンドウ内で右クリック
    ②[貼り付け]をクリック

    ドラッグ&ドロップでもコピーできます

    同じHDD/SSD内のフォルダーへコピーする場合は、ドラッグ&ドロップでコピーしないでください。(データの移動になり、元の場所からファイルが無くなります。)

    コピー先に同じ名前のファイルがある場合

    コピー先フォルダーに同じ名前のファイルがある場合、以下の画面が表示されます。

    ファイルを書き換える 上書きコピーします。
    ファイルを書き換えずスキップする コピーされません。
    ファイル情報を比較する 両ファイルの情報を見て選びます。

これでデータのコピーは完了です。

Macでコピーする場合

  1. データの保存場所を開く

    データの保存場所がわからない場合

    カメラに添付のソフトウェアを使用して写真データをパソコンに保存している場合、各ソフトウェアにより保存場所が異なることがあります。この場合、カメラのマニュアルなどで保管場所をご確認ください。

  2. マウントされたコピー先のHDDをダブルクリック

  3. [option]キーを押しながら、データをドラッグ&ドロップする
    ⇒データがコピー(複製)されます。

    複数のデータをコピーする場合

    ①[shift]キーを押しながら順にクリックして選択
    ②[option]キーを押しながら、ドラッグ&ドロップ

    コピー先に同じ名前のファイルがある場合

    コピー先に同じ名前のデータがある場合、ウィンドウが表示され、動作を選択します。

    両方とも残す 自動でファイル名を変更し、データをコピーします。
    中止 コピーされません。
    置き換える 上書きコピーします。(すでにあるデータは無くなります。)

これでデータのコピーは完了です。

USBメモリーにデータをコピーする

パソコンにつないだUSBメモリーにデータをコピーします。

例えば、パソコンにある大切な写真データをUSBメモリーにコピーしておきます。(これを「バックアップする」と言います。)
バックアップしておくことで、万一パソコン内にあるデータを消してしまってもUSBメモリーから取り戻すことができます。

Windowsパソコンでコピーする場合


Macでコピーする場合

Windowsパソコンでコピーする場合

  1. をクリックし、データの保存場所を開く


    例)写真データがピクチャに保存されている場合


    例)文書データがドキュメントに保存されている場合

    データの保存場所がわからない場合

    カメラに添付のソフトウェアを使用して写真データをパソコンに保存している場合、各ソフトウェアにより保存場所が異なることがあります。この場合、カメラのマニュアルなどで保管場所をご確認ください。

  2. ①コピーするデータを右クリック

    ②[コピー]をクリック

    複数のデータを同時にコピーする方法

    ①[Ctrl]キーを押しながら、順にクリックし、選択状態にする
    ②右クリック
    ③[コピー]をクリック

  3. USBメモリーをパソコンにつなぐ

  4. 画面下の をクリックし、コピー先(USBメモリー)を開く


  5. ①ウィンドウ内で右クリック
    ②[貼り付け]をクリック

    ドラッグ&ドロップでもコピーできます

    同じUSBメモリー内のフォルダーへコピーする場合は、ドラッグ&ドロップでコピーしないでください。(データの移動になり、元の場所からファイルが無くなります。)

    コピー先に同じ名前のファイルがある場合

    コピー先フォルダーに同じ名前のファイルがある場合、以下の画面が表示されます。

    ファイルを書き換える 上書きコピーします。
    ファイルを書き換えずスキップする コピーされません。
    ファイル情報を比較する 両ファイルの情報を見て選びます。

これでデータのコピーは完了です。

Macでコピーする場合

  1. データの保存場所を開く

    データの保存場所がわからない場合

    カメラに添付のソフトウェアを使用して写真データをパソコンに保存している場合、各ソフトウェアにより保存場所が異なることがあります。この場合、カメラのマニュアルなどで保管場所をご確認ください。

  2. USBメモリーをMacにつなぐ

  3. マウントされたコピー先のUSBメモリーをダブルクリック

  4. [option]キーを押しながら、データをドラッグ&ドロップする
    ⇒データがコピー(複製)されます。

    複数のデータをコピーする場合

    ①[shift]キーを押しながら順にクリックして選択
    ②[option]キーを押しながら、ドラッグ&ドロップ

    コピー先に同じ名前のファイルがある場合

    コピー先に同じ名前のデータがある場合、ウィンドウが表示され、動作を選択します。

    両方とも残す 自動でファイル名を変更し、データをコピーします。
    中止 コピーされません。
    置き換える 上書きコピーします。(すでにあるデータは無くなります。)

これでデータのコピーは完了です。

本マニュアルをダウンロード/印刷する

本マニュアルをお手元でご覧になるための方法をご案内します。

ダウンロードする

印刷する

ダウンロードする

上のボタンをクリックすると、本マニュアル全体をダウンロードできます。
ダウンロードしたファイルを展開してindex.htmlを開くことで、インターネットにつながなくても本マニュアルをご覧いただけます。

※[ダウンロード]ボタンは、スマホ・タブレットではお使いになれません。

印刷する

全ページをプリント全ページプリント(PCのみ)

上のボタンをクリックすると、本マニュアル全体をWebブラウザーのプリント機能で印刷できます。
ただし項目が多いマニュアルはページ数が多くなり、全体の印刷には向きません。
プリントしたいページを開き、そのページだけをWebブラウザーのプリント機能で印刷することをおすすめします。

※[全ページプリント]ボタンは、スマホ・タブレットではお使いになれません。

ソフトウェアライセンス情報

●本マニュアルで使用しているソフトウェアライセンス情報
------------------------
jquery.min.js
------------------------
jQuery v1.10.2 | (c) 2005, 2013 jQuery Foundation, Inc. | jquery.org/
license
@ sourceMappingURL=jquery.min.map

------------------------
jquery.cookie.js
------------------------
jQuery Cookie Plugin v1.4.1
https://github.com/carhartl/jquery-cookie

Copyright 2006, 2014 Klaus Hartl
Released under the MIT license

------------------------
jquery.easing.1.3.js
------------------------
jQuery Easing v1.3 - http://gsgd.co.uk/sandbox/jquery/easing/

Uses the built in easing capabilities added In jQuery 1.1
to offer multiple easing options

TERMS OF USE - jQuery Easing

Open source under the BSD License.

Copyright c 2008 George McGinley Smith
All rights reserved.

------------------------
jquery.lazyload.js
------------------------
Lazy Load - jQuery plugin for lazy loading images
Copyright (c) 2007-2015 Mika Tuupola

Licensed under the MIT license:
http://www.opensource.org/licenses/mit-license.php

Project home:
http://www.appelsiini.net/projects/lazyload

Version: 1.9.5

------------------------
jquery.hashchange.min.js
------------------------
jQuery hashchange event, v1.4, 2013-11-29
https://github.com/georgekosmidis/jquery-hashchange
------------------------

------------------------
lity.js
------------------------
Copyright (c) 2015-2016 Jan Sorgalla

Permission is hereby granted, free of charge, to any person
obtaining a copy of this software and associated documentation
files (the "Software"), to deal in the Software without
restriction, including without limitation the rights to use,
copy, modify, merge, publish, distribute, sublicense, and/or sell
copies of the Software, and to permit persons to whom the
Software is furnished to do so, subject to the following
conditions:

The above copyright notice and this permission notice shall be
included in all copies or substantial portions of the Software.

THE SOFTWARE IS PROVIDED "AS IS", WITHOUT WARRANTY OF ANY KIND,
EXPRESS OR IMPLIED, INCLUDING BUT NOT LIMITED TO THE WARRANTIES
OF MERCHANTABILITY, FITNESS FOR A PARTICULAR PURPOSE AND
NONINFRINGEMENT. IN NO EVENT SHALL THE AUTHORS OR COPYRIGHT
HOLDERS BE LIABLE FOR ANY CLAIM, DAMAGES OR OTHER LIABILITY,
WHETHER IN AN ACTION OF CONTRACT, TORT OR OTHERWISE, ARISING
FROM, OUT OF OR IN CONNECTION WITH THE SOFTWARE OR THE USE OR
OTHER DEALINGS IN THE SOFTWARE.

本マニュアルのご利用について

● Google アナリティクスを利用した計測について

本マニュアルではサービス向上のため、Google アナリティクス を使用しております。
これによって、データ収集のためにGoogleがお使いのWebブラウザーにcookie を設定したり、既存のcookie を読み取ったりする場合があります。
また、本マニュアルをご利用中のWebブラウザーは、Googleに特定の非個人情報(IPアドレスやアクセスしたウェブページのアドレスなど)を自動的に送信します。
弊社はそれらの情報を、マニュアル利用状況の把握やユーザー体験の改善といった用途で利用いたします。
利用者は、本マニュアルを利用することで、上記方法および目的においてGoogleと弊社がおこなう、こうしたデータ処理に対して許可を与えたものとみなします。

※ なお「cookie」は、お客様がWebブラウザーを設定することで拒否できる場合があります。
その場合、本マニュアルの機能が一部利用できなくなるおそれがあります。
設定方法については、Webブラウザーのヘルプなどをご覧ください。

02版 © I-O DATA DEVICE, INC.
ページトップ
戻る
ホーム

光ディスク

メディアとも言う。CD、DVD、ブルーレイなどの種類があり、記録できる容量(大きさ)に差がある。
詳しくは、三菱ケミカルメディア(Verbatim)をご確認ください。

ライティングソフト

ブルーレイ、DVD、CDなどの光ディスクへデータの書き込みができるソフトウェア。

マウント

光ディスクやHDDなどをMacからアクセスできるようにすること。

ドラッグ

画面上のアイコンなどをクリック(タップ)してつかみ、そのまま動かすこと。

ドロップ

ドラッグしたアイコンなどをはなして置くこと。

バックアップ

保存されたデータを守るために、別の記憶媒体(HDD・BD・DVD など)にデータの複製を作成すること。

SSD

(ソリッド・ステート・ドライブ)
HDDと同様に使用できる。HDDに比べ、高速で静か。