2007年12月21日 07-PN221

データバックアップソフトウェア「イージーセーバー3.0(E-SAV3)」、
「イージーセーバー3.0LE(E-SAV3LE)」および「イージーセーバー3.0Pro(E-SAV3PRO)」の
大切なお知らせとお詫び

 日頃より弊社製品のご愛用を賜り、誠にありがとうございます。
 
この度、 弊社データバックアップソフトウェア「イージーセーバー3.0 (製品型名:E-SAV3)」、「イージーセーバー3.0LE (製品型名:E-SAV3LE)」および「イージーセーバー3.0Pro (製品型名:E-SAV3PRO)」におきまして、特定の使用設定を行うとパソコン本体のハードディスクにある一部データを消去する可能性のある事が判明いたしました。
本不具合は、2007年12月27日に予定しておりますソフトウェアバージョンアップで解消予定となっておりますので、アップデート対処を行っていただきますようお願い申し上げます。
 なお、バージョンアップを適用するまでの間、安定して製品をご利用いただくための具体的な設定方法も下記に併せてご案内いたしますので、本製品ご利用のお客様におかれましては、本手順にて設定をご確認いただけますようお願い申し上げます。
 ご使用の皆様には大変ご迷惑をお掛けいたします事を謹んでお詫び申し上げます。

 
- 記 -
■1.対象製品
「イージーセーバー3.0」 (型番:E-SAV3)   バージョン 3.00〜3.02
「イージーセーバー3.0LE」 (型番:E-SAV3LE)   バージョン 3.00〜3.02
「イージーセーバー3.0 Pro」 (型番:E-SAV3PRO)   バージョン 3.00〜3.02

以下のイージーセーバー製品は、当該の不具合は発生いたしません。
  イージーセーバーイージーセーバーLEイージーセーバー2イージーセーバー2LE、イージーセーバー2Pro、イージーセーバーPro2005
■2.不具合内容
以下のいずれかの条件設定を行った場合に、パソコン本体のハードディスクCドライブ上の一部データが消去されてしまう可能性があります。
【条件1】
 バックアップジョブ設定を初期設定から「フルバックアップ」かつ「バックアップの世代数指定」を行った場合

【条件2】
 バックアップ保存先に書き込みの出来ないドライブを指定した場合
※書き込みの出来ないドライブの例: DVD-ROM、クローズ処理をしたDVDメディア、
読み取り専用に設定されたハードディスク/ネットワークドライブ ほか
■3.ご利用のお客様へ対処のお願い
【2007年12月21日〜27日】
 既にご利用のお客様におかれましては、以下の設定確認手順にしたがって、早急に対処いただけますようお願いいたします。
・設定確認手順 「イージーセーバー3.0 バージョン3.00〜3.02ご利用時のお願い」

【2007年12月27日以降】
 弊社サポートライブラリに掲載されるアップデータを適用いただきますようお願いいたします。
・サポートライブラリアドレス http://www.iodata.jp/lib/ (2007年12月27日公開 開始予定)
■4.本件に関するお問い合わせ先
ご不明な点などがございましたら、以下の窓口までお問い合わせください。
「イージーセーバーお客様専用窓口」 TEL:0120-977-345
受付時間: 9:30〜12:00、13:00〜17:00
営業曜日: 月〜日曜日 ・・・2008年1月6日迄 (ただし2007年12月31日〜2008年1月3日は休業)
  月〜金曜日 ・・・2008年1月7日以降  
 ※専用窓口のため、本件以外のお問い合わせはお受けできませんので、予めご了承ください。
お客様にはご心配とご迷惑をお掛けいたしますことを重ねて深くお詫び申し上げます。
以上