2008年3月12日 08-PN048

ハードディスクレコーダー Rec-POT EX「HVR-HD1000EX」
ご愛用のお客様へファームウェアアップデートのご案内

 日頃より弊社製品をご愛用賜り、誠にありがとうございます。
 2008年2月6日発行「I-O PRODUCTS NEWS 08-PN027」にてご案内いたしました、弊社ハードディスクレコーダーRec-POT EX「HVR-HD1000EX」における、SHARP製 Blu-ray/HDD/DVDレコーダーとの組み合わせ使用で不具合発生の可能性がある件でございますが、ファームウェアのアップデートによる対策の準備が整いましたので下記にご案内させていただきます。
  なお誠に恐れ入りますが、更なる調査を進める段階において極めて稀な確率ではありますが、別の条件でも障害発生の可能性が確認され、今回併せて改善対策を行わせていただきました。

 ご購入されたお客様、ご購入の検討をしていただいておりましたお客様へは、ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫びいたしますと共に、更なる品質向上に努めて参りますので、今後とも弊社製品をご愛顧賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
シリアル番号
■対象製品
Rec-POT EX「HVR-HD1000EX」(製品の詳細はこちら
■対象品の確認方法
本体背面のシリアル番号:XTH00000001xx〜XTH0000960xx
(末尾「xx」は任意の英数字)
※「XTH0」以外で始まるものは、本件の対象製品ではございません。
※Rec-POT EX以外のRecーPOTシリーズ(Rec-POT Rシリーズ等)で問題は発生しません。
■障害内容
<1.前回案内内容>
SHARP製Blu-ray/HDD /DVDレコーダーに接続して使用すると、以下の障害が発生する可能性があります。
・Rec-POT EXへ予約録画、直接録画を行うと正常に録画されない。
・番組データがRec-POT EX側へムーブされず、レコーダー側の番組データも消えてしまう場合がある。
なお、SHARP製 液晶テレビやその他メーカーの対応機器においては、正常にご利用いただけます。
<2.今回追加対策内容>
デジタルチューナーまたはテレビでRec-POT EXに保存した番組をムーブすると、極めて稀な確率で映像が再生されなくなる場合がある。
■対応内容
<開始時期>
2008年3月17日から製品の無償ファームウェアアップデートを実施させていただきます。
 2008年3月17日更新ファームウェアアップデート開始のご案内を掲載いたしました。
<お申込み手順概要>
印刷・記入したお申込書を添えて弊社修理センターへ着払い宅配便でお送り頂ければ、1週間以内にファームウェアアップデートの上で返送させていただきます。
具体的なお申込み方法やお申込書は、3月17日当日にあらためてご案内申し上げます。
 ※2008年2月6日のプロダクトニュースでは、ファームウェアのアップデート時に保存された番組データが消去される旨のご案内を致しておりましたが、今回、番組データを残すことが可能となりました。 (ただし、不測の事態による番組データ消失の可能性がございますので、この点につきましてご留意頂き、弊社では番組データの保証はいたしかねますことをご理解くださいますようお願い申し上げます。)
■本件に関するお問合せ先
株式会社アイ・オー・データ機器 サポートセンター
東京:(03)3254-1036  金沢:(076)260-3646
※受付時間/9:00〜17:00 月〜金曜日(祝・祭日を除く)

お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。