もっと詳しくチェック!→ http://www.iodata.jp/prod/multimedia/tv/2008/gv-mvphs/
2008年4月23日 08-PN076
パソコンで「地デジ」ハイビジョン!
地デジキャプチャボードがついに誕生 !!

【NEW!】PCI Express x1対応 地上デジタル対応TVキャプチャボード


GV-MVP/HS <JANコード:4957180073873> ¥21,000
5月中旬出荷予定 ※B-CASカードの発行認可を受け次第、出荷予定となります。
Graphic Video - mAgicTV Products / model HS
※ 基板は1スロットの一体構造となります。
「GV-MVP/HS」は、地上デジタル放送のハイビジョン映像をパソコンで視聴・録画できる、PCI Express x1接続の地上デジタル対応TV キャプチャボードです。ハイビジョン映像の美しさをありのままパソコンで観ていただくために、アナログTVキャプチャ開発で培ってきた技術とノウハウを活かして創り上げた高品質なコンパクト設計。また、使いやすさと検索機能にこだわったアイ・オーオリジナルのキャプチャソフト「mAgicTV Digital」を添付。おまかせ録画でどんどん録りためて「パソコンでハイビジョン」を楽しめます。
■感動高画質!迫力に満ちたハイビジョン映像をパソコンで「観る」「録る」!  
    高精細で迫力のあるハイビジョン映像を「ハイビジョン画質そのまま」で、パソコンで視聴・録画が可能。地デジならではの魅力を余すところなく満喫できます。※解像度は、放送している番組に依存します。
■信頼の高品質ハードウェア!自作派に最適なコンパクト設計
    約125mmのコンパクトな地デジチューナー基板でありながらも、パソコンや基板上の不要なノイズを極限までカットした高品質設計。
■ハイビジョンを美しく再現!「Super Live Creationエンジン」を搭載
    オリジナルデコードアルゴリズムを用いた動画再生エンジン「Super Live Creationエンジン」により、MPEGデコード処理を最適化することで、ハイビジョン本来のクリアでシャープな映像を再現します。
■デジタル放送をフルに愉しめるTVアプリケーション「mAgicTV Digital」
    使いやすさと検索機能が充実!外付ハードディスクに保存した録画データも「ライブラリ」から一覧で管理できます。もちろん「おまかせ録画」も充実!
 
  PCIモデル、USBモデルも開発中!
※製品の外観は若干変更となる場合があります。


【添付品】

●サポートソフトCD-ROM ●取扱説明書 ●地上デジタル放送専用B-CASカード
【対応機種】 ●PCI Express x1搭載DOS/Vデスクトップマシン※ Intel製、NVIDIA製およびAMD製チップセット搭載の機種に限る。
→対応機種の詳細は、製品ページをご覧ください。
【対応OS】 ●Windows Vista(32ビット版)、SP1/Windows XP SP2以降
【仕様】

●受信方式:地上デジタル放送方式(日本) ●受信チャンネル:地上デジタル000〜999(CATVパススルー対応) ●地上デジタル放送機能:字幕放送/データ放送/双方向データ放送/マルチ音声/二重音声/EPG ●映像形式:MPEG2(MP@HL) ●音声形式:MPEG-2 AAC ●管理可能ファイル数:最大3,000(同時に管理可能な録画ファイル数) ●最大連続録画時間:24時間 ●TV-RF入力:F型コネクタ ●占有スロット:PCI Express x1 1スロット ●B-CASカードスロット:1スロット ●外形寸法:約125(W)×95.3(H)×14(D)mm(スロットカバーおよび突起部含まず) ●質量:約90g ●質量(梱包時):約346g ●電源:+3.3V±5%、+12V±5%●消費電流(最大):+3.3V/0.68A、+12V/0.25A ●使用温度範囲:5〜35℃●使用湿度範囲:20〜80%(結露なきこと) ●保証期間:1年保証 ●各種取得規格:VCCI Class B、RoHS指令準拠 →その他、使用上の注意については、製品ページをご覧ください。


このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。
この製品について詳しくはこちら