もっと詳しくチェック!→ http://www.iodata.jp/product/usbmemory/easydisk/ed-ea/
2008年10月15日 08-PN177

スタンダードセキュリティUSBメモリーパワーアップ!

【NEW!】 ハードウェア自動暗号化機能搭載セキュリティUSBメモリー
「EasyDisk Encryption A」シリーズ
ED-E1GA <JANコード:4957180078564>
11月上旬出荷予定
\4,200
ED-E2GA <JANコード:4957180078571>
11月上旬出荷予定
\6,400
ED-E4GA <JANコード:4957180078588>
11月上旬出荷予定
\11,600
EasyDisk for Encryption -xGB A
ED-EAシリーズは、強固なパスワードロック「EncGate」とAES256bitによる自動暗号化機能を搭載したセキュリティUSBメモリーです。 Windows上ではリムーバブルの全領域を強制的にパスワードで保護し、フラッシュメモリー解析に対しては自動暗号化と、W(ダブル)の安心でデータを守ります。

■ハードウェアレベルのパスワードロック
    パスワードロック「EncGate」搭載。 パスワードを入力してログインするまではリムーバブル領域へアクセスできないため、盗難や紛失時にも内部データを読みとられる可能性は最小です。また、パスワードを連続100回間違えると、ロックがかかり使用できなくなります。パスワードを解析されるリスクを軽減します。
   
■データはすべてハードウェア自動暗号化
    リムーバブル領域に書き込まれるデータは、コントローラーがAES256bitで全て自動暗号化。フラッシュメモリーをはがして別基板に載せてもデータの閲覧はできません。
■ユーザー権限動作対応! ※EncReset 除く
    Windows Vista®/XP/2000 SP4のユーザー権限でも使用できます(ソフトウェアのインストールは不要です)
■デバイスの初期化には専用プログラムを使用!
    標準添付の「EncReset」で出荷状態への初期化が可能です。パスワードミスロックがかかった場合、初期化すれば再度利用できます。 ※内部のデータは削除されます。
■離席時の不正操作防止に!パソコンロック対応。
    USBメモリーを抜くことでパソコンの操作を不可能にするパソコンロックソフトウェア「パソコンロック」に対応。席を離れた際の、他人による不正操作を防ぎます。

■データ復元ソフトウェア「DataSalvager LE」対応。
    誤って消してしまったデータを復元可能なソフトウェア「DataSalvager LE」対応。USBメモリー上の削除ファイルを復元できます。
    優待価格で正式版にアップグレードできます。
    LEで復元できるのはUSBメモリー上で削除したファイルのみです。

【対応機種】

●USBポートを搭載するDOS/Vマシン
【対応OS】 ●Windows Vista/Windows XP/Windows 2000 Professional Service Pack4
※初期化ソフトウェア「EncReset」については管理者権限でのみ動作可能です
【仕様】 ●電源:5V(USBバスパワーにて供給) ●消費電流:最大100mA ●外形寸法: 約18.0(W)×72.8(D)×9.0(H)mm
●質量:約13g(梱包時:約37.6g) ●RoHS指令準拠

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。
この製品について詳しくはこちら