もっと詳しくチェック!→ http://www.iodata.jp/product/usbmemory/easydisk/sum-s2a/
2008年10月1日 08-PN166

EasyDiskSecure2、Secure2Aをハイレベルに管理する専用ソフトウェア

【NEW!】EasyDiskSecure2、Secure2A対応 管理者用ソフトウェア  

SUM-S2A <JANコード:4957180077710>
10月下旬出荷予定
\48,000
Secure USB Manager - for ED-S2A
SUManager(A)は、企業のシステム管理者様向けの管理者プログラムです。EasyDiskSecure2(ED-S2)、Secure2A(ED-S2/A)と組み合わせることによってログインログの閲覧やパスワードミスロックの解除、USBメモリーリストの作成等、ハイレベルな拡張機能を使用することができます。また、SUGateのポリシーを10種類まで設定できるようになりました。
本製品はEasyDiskSecure2(ED-S2シリーズ)、EasyDiskSecure2A(ED-S2/Aシリーズ)用のソフトウェアです。EasyDiskSecure2、Secure2Aは別売です。

■ポリシー設定変更・登録!
    企業のセキュリティポリシーに従って、ED-S2、S2/Aの設定を変更可能です。ポリシーは10件まで保存でき、部署別、職種別などによるポリシーの違いも管理できます。

  • パスワード連続ミス可能回数
  • 初回起動時強制パスワード設定
  • パスワ−ド変更
  • ヒントへのパスワ−ド文字列設定禁止
  • 連続して同じパスワードの設定禁止
  • ヒント表示
  • "QuickSecurePlus"の自動生成
  • PC識別(別売オプションの「OP-SUMAG」の導入が必要)
  • パスワード最小文字数
  • パスワ−ド文字制限
  • パスワード有効期限
■デバイスリスト生成補助!
    ED-S2、S2/Aを初期化する際に、「所属」「氏名」「Note」欄に任意の文字列を入力することによって、SUManager(A)の「USBメモリーリスト」に、「USBシリアルナンバー(ED-S2、ED-S2/A内部に書き込まれているユニークなID)」と入力した内容がリストアップされます。管理下に置きたいED-S2、S2/Aを全て初期化し終えると同時に、USBメモリー使用者リストの作成が完了します。
■ログ記録・閲覧!
    SUManager(A)の操作ログを閲覧することができます。また、ED-S2、S2/Aを接続すると、パスワードロックソフトウェア「SUGate」のログも閲覧することができます。
■パスワードミスロック状態のリセット!
    ED-S2、S2/Aはパスワードを5回(標準設定)間違えるとロックがかかって、使用することができなくなります。通常であれば再利用するには初期化を行うしかなく、その場合内部のデータは全て消えてしまいます。しかしSUManager(A)管理下にあるED-S2、S2/Aであれば、ロック状態をリセットし、再度パスワードを入力可能な状態に戻すことができます(最大19回までリセット可能)。

【添付品】 ●ソフトウェアCD-ROM ●シリアルナンバーシール(ユーザー登録のためのシリアル番号が書かれたシールです) ●必ずお読みください
【対応機種】 EasyDiskSecure2(ED-S2シリーズ)、EasyDiskSecure2A(ED-S2/Aシリーズ)
【対応OS】 ●Windows Vista®/XP/Windows 2000 Service Pack 4 ※Administrator権限を持ったローカルのユーザーでのみ使用可能

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

この製品について詳しくはこちら