株式会社アイ・オー・データ機器 Press Release
08-PR018
2008年11月19日

日本HP製デスクトップPC用18.5型ワイド液晶ディスプレイと地デジチューナー
〜消費電力を抑え、より環境に優しい省エネ・エコ設計〜

株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:細野 昭雄、以下 アイ・オー・データ)は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(代表取締役社長 執行役員:小出 伸一、以下 日本HP)が販売するデスクトップパソコンのセットモデル向けに、18.5型ワイド液晶ディスプレイ「LCD-AD191XHB」と内蔵タイプの地デジチューナカード「GV-MVP/HSBH」を出荷いたします。2製品共に、日本HPのオンラインストア「HP Directplus」で11月19日(水) より販売されます。

【LCD-AD191XHBについて】

LCD-AD191XHB

本製品は、18.5インチの日本HP向けWXGA(1366 × 768ドット)ワイド液晶ディスプレイです。家電のハイビジョンテレビ同様、アスペクト比が16:9の液晶パネルを採用しましたので、ハイビジョンコンテンツの縦横比を崩すことなく、全画面表示でお楽しみいただけます。5msという高速応答速度を誇る本製品は、特にスポーツ、ゲームなど、動きの速いマルチメディア用途でのご利用に最適です。

さらに、「ECOモード」を実装し、待機電力をわずか1Wに抑え、バックライトのランプを4本から2本にするなど、近年のエコトレンドを意欲的に盛り込みました。これにより、17インチ液晶ディスプレイ※1と比較した場合、通常使用時の消費電力において約38%の省エネ性を実現しております。年間CO2排出量も約8kg-CO2/台※2を削減することで、環境への配慮とエンターテイメント性を高い次元で両立させました。

※: 日本HP向けオリジナル液晶ディスプレイは本体に加え、パネル、バックライトも3年間保証となります。

【GV-MVP/HSBHについて】

本製品は、PCI-Express×1接続の内蔵タイプの地上デジタルチューナカードです。本製品が搭載された日本HPのパソコンにおいては、地上デジタル放送のハイビジョン映像をそのままの画質で録画することが可能となります。ダビング10にも対応し、大切な番組はDVDやブルーレイディスクにコピー・ムーブできます。

また、ユーザビリティと検索性にこだわったアイ・オー・データオリジナルの視聴・録画ソフト「mAgicTV Digital」を添付しており、EPGを利用した予約録画や、一覧性に優れた録画済番組の管理モードなど、ユーザーに簡単・快適な地デジライフをご提供いたします。

GV-MVP/HSBH

【日本HPオンラインストア「HP Directplus」での取り扱いについて】
1. 18.5型ワイド液晶ディスプレイ LCD-AD191XHB セット販売
販売開始:11月19日(水)
対象セットPC:HP Pavilion Desktop PC s3520jp/CT
最小構成価格:49,980円 (税込) から
<販売概要>http://h50146.www5.hp.com/directplus/personal/promotions/desktops/20081119_s3520_io/

2. 地上デジタルチューナカード GV-MVP/HSBH セット販売
販売開始:11月下旬
対象セットPC:HP Compaq Business Desktop dc5850 MT/CT
最小構成価格(予定):59,850円 (税込) から
<販売概要> http://h50146.www5.hp.com/directplus/promotions/desktops/20081119_dc5850mtct_io/

HP Pavilion Series Desktopについて :http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/personal/
HP Compaq Business Desktopについて :http://h50146.www5.hp.com/products/desktops/


【日本HPからのエンドースメント】
日本ヒューレット・パッカード株式会社 モバイル&コンシューマビジネス本部 山下淳一

日本HPは、株式会社アイ・オー・データ機器様の、HP専用ディスプレイ、および地上デジタルチューナカードの発表を歓迎致します。昨今環境への意識の高まりから、クライアントPCにおいてもより一層の省電力化、省スペース化が求められています。HPは今年の1月に、デスクトップPC、ノートPC製品のエネルギー消費量を、2010年までに25%低減することを表明しており、ウルトラスリム型をはじめとする省スペース筐体のラインアップ、電力効率の高いCPUの積極採用、および電力変換効率80%以上の80PLUS電源の採用など、積極的にグリーンIT化を進めています。
今回発表されるディスプレイと、HPのクライアントPCを組み合わせて提供することで、お客様により快適な作業環境を実現することと期待しております。


本リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※1:LCD-A172Kシリーズと比較した場合。
※2:二酸化炭素排出係数は0.555kg-CO2/kwhで換算。(平成18年度経済産業省「環境省令第3号」より)1日8時間、年間240日の使用を想定。

【本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口】
アイ・オー・データ機器  広報宣伝部 広報宣伝課
担当:武井・毘比野(ひびの)・納富(のうとみ)
TEL:03-6859-1054

【本製品に関するお客様の問い合わせ窓口】
インフォメーションデスク
TEL:03-6859-0389 / 06-4705-5544 / 076-260-1024

【会社概要】
株式会社アイ・オー・データ機器
代表取締役社長:細野 昭雄
本社:石川県金沢市
資本金:35億8,807万円
(JASDAQ上場、証券コード:6916)
ホームページ http://www.iodata.jp/

プレスリリース