I-O PRODUCTS NEWS
もっと詳しくチェック!→ http://www.iodata.jp/product/av/hdr/hvl1-g/
2009年3月18日 09-PN042

録画した地デジを家じゅうどこでも楽しめる
ハイビジョンレコーディングハードディスク

【NEW!】ハイビジョンレコーディングハードディスク 
家じゅうどこでも地デジ HVL1-Gシリーズ
G500GB HVL1-G500 <JANコード:4957180077079>
4月下旬出荷予定
\21,000
G1TB HVL1-G1.0T <JANコード:4957180077086>
4月下旬出荷予定
\29,500
Hi Vision Recording HDD LAN 1Drive - Gigabit Ethernet xxxGB (TB)
LAN DISK AVシリーズは、録画した地デジを家じゅうで楽しめるハイビジョンレコーディングハードディスクです。DTCP-IP規格に対応したテレビやレコーダー、PC用地デジキャプチャと連携し、デジタルハイビジョンコンテンツを保存、更にホームネットワークを介してDLNAに対応したテレビやネットワークプレーヤーで家中どこからでも番組を視聴することが可能です。124/128度CSデジタル放送“スカパー!HD”のハイビジョン番組録画「スカパー!HD録画」や、東芝<レグザ>からの録画、弊社地デジキャプチャ製品を搭載したパソコンからの番組のダビングなどに対応します。 ※DTCP-IPに対応している必要があります。

■スカパー!HDのハイビジョン録画が可能(2009年6月対応予定
    「スカパー!HD録画」対応!124/128度CSデジタル放送“スカパー!HD”対応チューナーに接続することで、ハイビジョン放送の録画が可能「スカパー!HD録画」。
    「スカパー!HD録画」機能を利用するには、スカパー!HD対応チューナーのバージョンアップが必要です。スカパー!HD対応チューナーのバージョンアップ時期・方法につきましてはスカパー!HDのサイトをご確認ください。
■東芝ハイビジョン液晶テレビ<レグザ>のダビング機能にも対応
    LAN DISK AVシリーズを使えば、<レグザ>からダビングした番組を録画した<レグザ>に限らず複数の他のテレビで共有して視聴することが可能です。※対応機種につきましては、弊社ホームページをご覧ください。

東芝ハイビジョンレコーダー<ヴァルディア>※1へのムーブが可能
(2009年6月対応予定※2)
    LAN DISK AV内のコンテンツを<ヴァルディア>へムーブし編集・DVDメディアで残すことが可能です。
    ※1:対応機種につきましては弊社ホームページをご確認ください。
    ※2:後日公開のファームウェアにより対応予定。東芝<ヴァルディア>、LAN DISK AV両方のアップデートが必要です。
■地デジキャプチャボードからのダビングに対応!
    弊社の地デジキャプチャ製品GV-MVP/H2シリーズを接続したパソコンで録画した地上波デジタルハイビジョン放送をLAN DISK AV内にダビング可能。弊社LinkPlayer(AV-LS500VX)などのDLNAに対応したプレーヤーやテレビを使って、パソコンから離れた場所でも番組を楽しむことができます。
地デジキャプチャボードからのダビングに対応!
HVL4-Gシリーズ〜お知らせ〜 好評発売中 HVL4-Gシリーズも機能アップ!
すでに発売中のRAID 5に対応したLAN DISK AV “HVL4-Gシリーズ”も、<レグザ>からの直接録画の機能や地デジキャプチャからのダビングに対応するファームウェアを公開。詳しくは製品ページをご覧ください。

【添付品】 ●LANケーブル(ストレートタイプ:1m) ●セットアップガイド(<レグザ>版) RoHS指令準拠
【LANインターフェイス】 ●1000BASE-T /100BASE-TX/10BASE-T
【仕様】 ●LANインターフェイス:1000BASE-T /100BASE-TX/10BASE-T ●電源:AC100V 50/60Hz ●消費電力:17W(TYP) ●質量:約1.4kg(梱包時:約2kg) ●外形寸法:約42(W)×195(D)×147(H)mm(突起部除く)●各種取得規格:RoHS指令準拠

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。
この製品について詳しくはこちら 戻る