I-O PRODUCTS NEWS
サポート&サービス→ http://www.iodata.jp/support/index.htm

2009年4月1日 09-PN052

当社製液晶テレビ「FTVシリーズ」に関するリサイクルのお知らせ

■家電リサイクル法の改正について
    経済産業省と環境省より平成20年10月24日付にて特定家庭用機器再商品化法 (通称「家電リサイクル法」)に対し、同法の「施行令の一部を改正する政令案の概要」 として環境省のWebページに公示されております。
    これに基づき、平成21年4月1日より内容の一部が改正されます。 家電リサイクル法は一般家庭や事務所から廃棄物・不要物として排出される家電製品のうち、 「エアコン」「テレビ」「冷蔵庫」「冷凍庫」「洗濯機」の5品目に該当する家庭用機器は、 市町村等各自治体で定められた一般的なゴミ処理方法ではなく、特定の方法で リサイクル処置を施す必要がある旨を明確化した法律です。
    ⇒「家電リサイクル法」(経済産業省ホームページ)

    今回の法改正で対象の特定家庭用機器として下記3品目が追加になりました。
    • 液晶式テレビジョン受信機
    • プラズマ式テレビジョン受信機
    • 衣類乾燥機
■当社製液晶テレビ「FTVシリーズ」について

    家電リサイクル法の対象で追加となりました「液晶式テレビジョン受信機」に関して、当社製液晶テレビ「FTVシリーズ(FTV-320H、FTV-321H、FTV-201、FTV-201A)」は、既に製造販売を終了しておりますので、同法改正法の施行時点で特定家庭用機器を継続的に製造販売する「製造業者」に該当いたしません。
    この為、同製品のリサイクル処理は法令上、当社責務としてはお受けできません。

    お客様にはお手数をお掛けいたしますが、同シリーズ製品のリサイクルをご希望される場合は、「ご購入された小売店様」「買替えをする小売店様」「最寄りの小売店様(※1)」「お住まいの地域の自治体(※2)」に引き取りをご依頼下さいますようお願いいたします。

    <家電リサイクル券ご記入の際のご注意>
    同シリーズについては、「指定法人(その他)」扱いとなり、「製造業者等名コード」欄については、コード「999」での取り扱いとなります。

    なお、パソコン用液晶ディスプレイにTVチューナー機能がある製品(※3)は同法の対象外です。

    ※1 最寄りの小売店様が引取りをするか否かは小売店様にご確認下さい。
    ※2 お住まいの地域の自治体が引き取るか否かは、当該自治体にご照会下さい。
    ※3 「LCD-TV」および「LCD-DTV」型番から始まる製品。これらに関しては別途定められたPCリサイクル法に基づく処理が必要となりますので、当社ホームページ「リサイクルへの取り組み 液晶ディスプレイ」をご確認下さい。

【更新履歴】
2010/03/04 リサイクル品の引き取り先について、詳細を掲載しました。


このページの情報は発表時点の内容です。 戻る