HOME > お知らせ2009年 > 青少年インターネット環境整備法に対する当社の取り組み

青少年インターネット環境整備法に対する当社の取り組み

ネットスター株式会社と協業し、パソコン周辺機器でフィルタリング環境を提供

「青少年インターネット環境整備法(正式名称:青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律)」が平成21年4月1日より施行されます※1。ご家族でパソコンを使用している昨今、当社は企業理念でもある『皆様のデジタルライフを支える存在』として健全かつ安全、豊かなパソコン生活を送っていただきたいとの考えから、ご家族で安心してご使用いただける製品の提供に取り組んでおります。

 

当社は今回の法施行に伴い、ネット社会の脅威に対するフィルタリングの啓蒙活動および青少年がその脅威にさらされる事に対し、健全育成を期すために有害サイトから青少年を守るためのフィルタリング環境のご提供を推進します。また、今後の推進活動として下記の活動を実践してまいります。

 

1.当社ホームページ等を通じて、フィルタリングの必要性の啓発、啓蒙活動をおこなうこと

2.ネットワーク製品を中心にフィルタリング機能をもった製品を企画、開発、発売をおこなうこと

 

フィルタリング技術についてネットスター株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:小河原 昇)との技術的協業により関連製品開発に精力的に取り組んでいく所存です。

 

日本PTA全国協議会推薦の「悪質サイトブロックfor IODATA」なお本日の法施行に合わせ、より多くのお客様にフィルタリング環境のご提供をするため、「日本PTA全国協議会」による推薦を受けているフィルタリングソフト「悪質サイトブロック」を実装したぱそこんキッズサーフィンシリーズの価格改定を実施いたします。

 

安心フィルタリング ぱそこんキッズサーフィンシリーズ NFC-KID
製品型番 旧価格(税別) 新価格(税別)
フィルタリングキット:USB2-NFC/KID 5,300円 4,200円
ソフトウェア単品パッケージ版:NFC-KID 3,980円 2,980円
ソフトウェア単品ダウンロード版:NFC-KID(ESD) 2,980円 1,980円

ネットスター株式会社紹介

NetSTARネットスターは、URLフィルタリングエンジン技術・サービスの開発とURLリストの収集・分類・配信をおこなう専門企業です。同社のURLフィルタリングエンジンおよびURLリストは、法人市場では国内最大の4割を超えるシェア※2を獲得しています。また、家庭向けフィルタリングサービスでも多くのお客様に利用されています。その収集・分類工程の品質と配信工程の信頼性が認められ、業界のデファクトスタンダードとして、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、イー・モバイルとウィルコムのフィルタリング(閲覧制限)サービスにURLリストを提供しています。
ネットスター株式会社:http://www.netstar-inc.com/

<ご参考>

青少年におけるパソコンからのインターネット閲覧は、内閣府の調査(平成19年3月)によれば、小学生で約60%、中学生で約69%、高校生で約75%に達しております。インターネットが便利なコミュニケーション手段である反面、心身が未発達な青少年が閲覧するには望ましくない情報も氾濫しており、これらに対する早期の対策が望まれている状況にあります。


記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※1:内閣府 共生社会政策統括官より。詳細は右記URLを参照ください。青少年育成ホームページ:http://www8.cao.go.jp/youth/index.html
※2:富士キメラ総研 「2008ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」より。

I-O DATA

COPYRIGHT (C) I-O DATA, INC.