株式会社アイ・オー・データ機器

Press Release
09-PR006
2009年5月27日


アイ・オー・データ、小・中学校向け映像配信システムを開発
〜ビデオ学習で授業の理解度をさらに深める〜

株式会社アイ・オー・データ機器(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:細野昭雄、以下、アイ・オー・データ)は、 株式会社ベネッセコーポレーション(本社:岡山県岡山市、代表取締役社長:福島保、以下、ベネッセ)よりコンテンツ提供を受け、小・中学校向け映像配信システム「ラーニング・オン・てれび※1」を、2009年夏の発売に向け、開発していることを発表いたします。

「ラーニング・オン・てれび」とは、大容量サーバーで一括管理された教科学習用動画コンテンツをネットワークで配信し、各教室に設置されたセットトップボックス(以下、STB)に接続されたテレビやモニターで視聴し、学習するという映像配信システムです。

■「ラーニング・オン・てれび」機器構成

ラーニング・オン・てれび機器構成

■特長

教科学習用動画コンテンツは、ベネッセが提供している「@発見島Movie」を元にカスタマイズしたもので、400タイトル以上のコンテンツを保有しております。同一のコンテンツを複数箇所で個々のタイミングで視聴できるため、クラス単位だけでなく、学年・学校単位での学習が可能となります。

また本システムは、既存の校内のネットワーク網と既存のテレビを利用いただけるため、コンテンツサーバーとSTBという最小限の投資で最大級の効果を発揮することが可能です。

本開発にあたり、アイ・オー・データは、NPO法人ブロードバンドスクール協会賛助会員である株式会社システムズナカシマ(本社:岡山県岡山市)と共同で、数年前より各地の小学校にてVOD※2システムを用いた教育研究を推進している教諭を支援させていただいており、教育現場での操作感、安定性等の検証を進めてまいりました。新指導教育要項に沿った使いやすい授業支援システムとなるべく、本システムで本格的に教育市場への参入を図ってまいります。
■「@発見島(あっとはっけんじま)Movie」について

スクールラーニングパック「@発見島Movie」は、学習効果の高い動画を厳選し、 教科別・単元別に収録した動画コンテンツデータベースです。単元のねらいを 意識し、学びや気づきの要素を散りばめたストーリー展開で、この映像の活用に より、子どもたちの興味・関心を引き出し、理解を深めます。

◆ 詳細について : http://www.teacher.ne.jp/product/movie/index.htm

@発見島Movie

※本リリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※1: 「ラーニング・オン・てれび」は、株式会社システムズナカシマの登録商標です。
※2:Video On Demandの略。ユーザーからの要求に応じて、指定された映像を配信するサービス。

【本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口】
アイ・オー・データ機器  広報宣伝部 広報宣伝課
担当:毘比野(ひびの)・渡辺
TEL:03-6859-1054

【本製品に関するお客様の問い合わせ窓口】
インフォメーションデスク
TEL:03-3254-1076 / 076-260-3643

【会社概要】
株式会社アイ・オー・データ機器
代表取締役社長:細野 昭雄
本社:石川県金沢市
資本金:35億8,807万円
(JASDAQ上場、証券コード:6916)
ホームページ http://www.iodata.jp/

プレスリリース