I-O PRODUCTS NEWS
もっと詳しくチェック!→ http://www.iodata.jp/product/hdd/portable/ivs/ 2009年8月5日 09-PN125

日立フルハイビジョンテレビ「Wooo」で使える
iVDR-Sメディアに大容量モデルが登場

【NEW!】 iVDR-S規格対応リムーバブル・ハードディスク
IVSシリーズ
▼iVポケット対応モデル
G160GB IVS-160 <JANコード:4957180084374>
8月中旬出荷予定
\10,400
G320GB IVS-320 <JANコード:4957180084381>
8月中旬出荷予定
\15,700

「IVSシリーズ」(アイブイエス シリーズ)は、著作権保護技術「SAFIA」に対応したメディア。
「iVポケット」を搭載した日立フルハイビジョンテレビ「Wooo」などのiVDR-S対応機器にて、録画用メディアとしてご利用いただくことができます。160GB/320GBの大容量をラインナップし、ハイビジョン番組をたっぷりと録画できます。


■日立フルハイビジョンテレビ「Wooo」の録画メディアとして使える!
    手軽で大容量な録画メディアにフルハイビジョンを丸ごと保存!IVSシリーズは著作権保護技術である「SAFIA」に対応しているため、日立のフルハイビジョンテレビ「Wooo」などの「iVDR-S」対応機器の録画用メディアとして使用することが可能です。手軽で大容量、持ち運びに優れた、「iVDR-S」メディアならハイビジョン放送を思う存分保存、楽しむことができます。
    ※TV録画されたIVSシリーズをパソコンなどにつながないでください。録画内容を見れなくなる場合があります。

■小型・軽量なリムーバブル・ハードディスクドライブ
    サイズは80mm×110mmで、バイブルサイズの手帳よりひとまわり小型です。
■優れた耐衝撃性
    強化プラスチックのボディを採用し、非動作時の耐衝撃性は約900Gを確保しています。
■録画した番組はiV Playerでも再生可能
    日立ハイビジョンテレビWoooでIVSシリーズに録画したハイビジョン番組を録画したWooo以外にも「iVDR-S」対応ハイビジョンハードディスクプレーヤー「iV Player」(IV-P100)で簡単再生!
    IVSシリーズを取り出して、「iV Player」にセットすれば、著作権保護技術「SAFIA」により、B-CASカードなしでハイビジョン再生ができます。
録画した番組はiV Playerでも再生可能

【添付品】

●ラベルシール ●保護ソフトケース
【対応機種】 iVポケット搭載機
【仕様】

●インターフェース:iVDRインターフェイス(Serial ATA仕様)26ピン ●電源:DC5V ●エネルギー消費効率:(160GB)0.0034W/GB d区分(320GB) 0.0017W/GB e区分 ●グリーン購入法基準:適合 ●出荷時フォーマット:未フォーマット ●外形寸法:80(W)×110(D)×12.7(H)mm ●質量:約145g(梱包時:約250g) ●各種取得規格:RoHS指令準拠


このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。
この製品について詳しくはこちら 戻る