お知らせ 2010年

2010年01月27日 10-NR016

LanScope Cat専用 自動暗号化機能搭載セキュリティUSBメモリーに新モデルが登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

~ネットワーク・セキュリティツール「LanScope Cat6」の最新版(Ver6.4.0.0)にも対応!~

アイ・オー・データ機器では、MOTEX社のネットワーク管理ソフト「LanScope Cat6(ランスコープキャット)」に対応したセキュリティUSBメモリー「ED-S3/MOTシリーズ」を2月より展開いたします。(完全受注生産)

ED-S3/MOTシリーズは、簡単操作で強固なパスワードロック「SUGate3MOT」と、ハードウェア自動暗号化機能(AES256bit)を搭載しており、データストレージとしての高い利便性を認めながらも、情報漏えいの観点からUSBメモリーの利用を禁止・制限せざるを得なかったLanScope Cat導入済みの法人ユーザー様に最適です。

「LanScope Cat6」およびデバイス制御オプションと組み合わせてご導入していただくことによって、 社内でED-S3/MOTシリーズ以外の外部記憶デバイスの使用を禁止することができます。また、オプションの管理者用ソフトウェア「SUManager3 for LanScope Cat(別売)」を使用することによって、管理者による一元管理や一部仕様のカスタマイズ(LanScope Cat非動作環境での動作OFFなど)も可能です。

2010年1月26日よりMOTEX社より販売開始された「LanScope Cat6」の最新バージョンVer6.4.0.0にも対応しており、安心してご利用いただけます。

ED-S3/MOTシリーズ 製品情報

関連リンク
MOTEX社とアイ・オー・データはネットワークセキュリティ管理セミナーを共催いたします。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・外観・動作環境などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】