お知らせ 2010年

2010年11月17日 10-NR215

WSS最新バージョン、Windows® Storage Server 2008 R2 搭載製品の製品化を決定!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Windows Storage Server 2008 R2
製品イメージこの度マイクロソフト社から発表されました最新「Windows Storage Server 2008 R2」について、同OSを搭載したNAS製品の製品化を決定し、開発中であることを発表致します。

Windows Storage Server 2008 R2は、広く市場で支持されているWindows Server 2008 R2 を元に作られたファイルサーバー用OSです。
当社は既にWindows Storage Server 2008を搭載したNAS製品「LAN DISK Z」を出荷。2ドライブ版および4ドライブ版の2シリーズ計6型番を販売しており、発売以来、市場において高い評価を頂いております。
これまで培った経験と実績を元に、最新バージョンWindows Storage Server 2008 R2 においても、お客様のサーバー・ストレージ環境を支える信頼性の高い製品をご提供して参ります。

Windows Storage Serve 2008 R2について詳しくはマイクロソフト社ホームページをご覧下さい。
このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】