お知らせ 2011年

2011年02月23日 11-NR038

アイオーデータのテレビ録画対応USBハードディスクが
パナソニックのCATVデジタルセットトップボックスの録画に対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加

テレビ録画用USB接続ハードディスク

アイオーデータのテレビ録画対応USBハードディスク「HDCA-Uシリーズ」「HDCA-LUシリーズ(3.0TBモデルを除く)」が、パナソニックCATVデジタルセットトップボックスに対応!
USBケーブル1本でセットトップボックスにつないで、手軽にハイビジョン番組を録画できます。

パナソニックCATV用セットトップボックスにつないで録画/再生

USBケーブル1本でかんたん接続!

パナソニックのCATVセットトップボックスに接続して、対応ハードディスクの中にハイビジョン放送を録画することができます。接続はケーブル1本で簡単!さらに、操作はセットトップボックスのリモコンでできます。
セットトップボックスに最大8台までハードディスクを登録できるので、ハードディスクがいっぱいになってもつなぎ換えて、使用することができます。
 

USBケーブル1本でかんたん接続!

対応機種

パナソニックCATVデジタルセットトップボックス:TZ-LS300F、TZ-LS300P

録画時間の目安

放送の種類 1TB 1.5TB 2.0TB
BSデジタル HD放送(24Mbps) 約86時間 約131時間 約176時間
BSデジタル SD放送(12Mbps) 約172時間 約262時間 約352時間
地上デジタル HD放送(17Mbps) 約120時間 約184時間 約248時間
CATVデジタル HD放送(14Mbps) 約147時間 約225時間 約302時間
CATVデジタル SD放送(6Mbps) 約344時間 約524時間 約704時間
※ハードディスクを使用する際は、セットトップボックスへの登録が必要です。新たに登録するとハードディスクに保存されている内容は全て消去されます。
※上記は目安であり、放送のレートや設定条件によって変わります。

動作確認済みハードディスク

HDCA-Uシリーズ

HDCA-Uシリーズ
番組をたっぷり安価に録画したい方におすすめの、USB接続ハードディスク。テレビ録画だけでなく、ビデオカメラのバックアップやパソコンでもお使いいただけます。
※対応の各AV機器で1台のHDCA-Uシリーズを共有することはできません。

HDCA-LUシリーズ

HDCA-LUシリーズ
番組をたっぷり安価に録画したい方におすすめの、USB接続ハードディスク。テレビ録画だけでなく、パソコンでもお使いいただけます。
※対応の各AV機器で1台のHDCA-LUシリーズを共有することはできません。
※3.0TBモデルは対応していません。

縦置き・横置き両対応!コンパクト設計のハードディスク

縦置き・横置き両対応!コンパクト設計のハードディスク

シンプルでスタイリッシュなコンパクトボディ。どこにおいても自然と周りになじみ、置き場所にも困りません。
設置場所に応じて、縦置き・横置きから設置方法を選べます。
※セットトップボックスの上やハードディスクを積み重ねての設置はしないでください。

土日も電話サポート対応で、安心

土日も電話サポート

動作確認済みハードディスクを購入後に安心してお使いいただくために、平日はもちろん土曜日・日曜日の電話サポートにも対応した「AV家電向け製品」専用窓口をご用意しております。
いつでも安心して、本製品をご利用いただけます。
「AV家電向け製品専用サポート窓口」詳細

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・外観・動作環境などが変更されることがあります。
一般に会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】