お知らせ 2011年

2011年02月16日 11-NR036

EasyDisk管理者ソフトウェアがバージョンアップ!遠隔マスターパスワード機能追加

このエントリーをはてなブックマークに追加

「ED-S3、ED-SV3、ED-SC3シリーズ」用管理者ソフトウェア

型番 JANコード 出荷予定 価格
SUM-S3 4957180082684 好評発売中 ¥48,000
SUM-SC3 4957180089249 好評発売中 オープン価格

SUManager3(SUM-S3)、SUManager3 for SC3(SUM-SC3)は、セキュリティUSBメモリーの管理者用ソフトウェアです。対象USBメモリーと組み合わせることで、ログ閲覧やパスワードミスロックの解除、リスト作成などハイレベルな管理機能を使用できます。

バージョンアップにより新たに「遠隔マスターパスワード機能」を追加。遠隔地にあるUSBメモリーの強制的なパスワード変更を可能とし、利便性が向上します。

2011年2月21日に公開予定のアップデータを適用してご利用ください。
SUM-S3アップデータのダウンロード(サポートライブラリ)
※アップデート時には設定データ等も引き継がれます。
※SUM-SC3のバージョンアップ方法につきましては、サポートサービス加入の方に別途ご連絡いたします。
 

遠隔地のUSBメモリーのパスワードを強制的に変更できる

あらかじめ「SUManager3(for SC3)」で対象とするUSBメモリーに設定を適用することで、管理者とユーザーが離れていても、解除キーの発行によりユーザーが強制的にパスワードを変更することができます。これにより、万が一ログイン用パスワードを忘れてしまった場合にも、データにアクセスすることが可能となります。

こんな場合に便利

遠隔マスターパスワード機能

従来は遠隔地でパスワード入力不可状態となった場合、入力できる状態に復帰することはできましたが、パスワード自体がわからない限りデータへアクセスすることはできませんでした。

「遠隔マスターパスワード機能」を利用すると、パスワードを忘れてしまった場合でも、管理者と連絡を取ることで強制的なパスワード変更を行い、内部のデータにアクセスすることができます。

管理者ソフトウェアで機能設定をONに

管理者ソフトウェアにて設定を適用(初期化)するだけで、対象USBメモリーの遠隔マスターパスワード機能がONになります。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。
2011年02月23日 SUM-SC3のバージョンアップ方法について一部訂正いたしました。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】