お知らせ 2012年

2012年01月19日 12-NR013

アイオーデータのUSBハードディスクが
キヤノン デジタルビデオカメラ「iVIS(アイビス)」新モデルに対応!

このエントリーをはてなブックマークに追加

アイオーデータのUSBハードディスクがキヤノン デジタルビデオカメラ「iVIS(アイビス)」新モデル(HF M52)に対応しました!
USBケーブル1本でビデオカメラにつないで、手軽にハイビジョンの映像を保存できるようになります。しかも、パソコンを使うことなく、iVIS(アイビス)の操作だけで保存できるので、とても簡単です。

大容量ハードディスクにたっぷり保存できる!

USBケーブル1本の簡単接続

iVIS(アイビス)とハードディスクをケーブルでつないで、iVIS(アイビス)を操作するだけ。パソコンを使うことなく、簡単に動画を保存することができます。
2.0TBまでの大容量ハードディスクに対応しているので、たっぷり保存できます。

対応機種

キヤノン デジタルビデオカメラ「iVIS(アイビス)」 HF M52

キヤノン デジタルビデオカメラ「iVIS(アイビス)」 HF M52

当社対応USBハードディスク

外付型ハードディスク
HDCA-UTシリーズ※1,2,3 HDCA-Uシリーズ※1,2 HDJ-Uシリーズ※1
HDCA-UTシリーズ HDCA-Uシリーズ HDJ-Uシリーズ
※1 ビデオカメラとの接続には、別途キヤノン製USBアダプター「UA-100」か、当社製USBケーブル「USB-MAB/100」が必要です。
※2 3.0TBモデルには対応しておりません。
※3 本製品はUSB3.0対応ですが、接続する機器(パソコンやビデオカメラ等)がUSB2.0の場合はUSB2.0で動作します。
※ アイビスで使用する際は、ハードディスクの初期化が必要となります。初期化をすると、ハードディスク内のデータはすべて消去されます。
※ 当社が独自に検証したものであり、メーカーへのお問い合わせはご遠慮ください。
キヤノン「iVIS(アイビス)」対応ハードディスク一覧

ハードディスクの容量と動画保存時間の目安

  ハードディスクの容量
1.0TB 2.0TB
MXP(高画質++)
約24Mbps※1
(1920×1080画素)
約90時間 約180時間
FXP(高画質+)
約17Mbps※1
(1920×1080画素)
約130時間 約260時間
XP+(高画質)
約12Mbps※1
(1440×1080画素)
約170時間 約350時間
SP(標準)
約7Mbps※1
(1440×1080画素)
約290時間 約590時間
LP(長時間)
約5Mbps※1
(1440×1080画素)
約380時間 約760時間
※1 平均ビットレート

土日もサポートで安心!

土・日もサポート

アイオーデータの対応ハードディスクなら、土日もサポートで安心です!
初めての方でも安心してお使いいただけます。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】