お知らせ 2012年

2012年07月04日 12-NR156

NTTコミュニケーションズ、オレガ、アイオーデータの3社共同セミナーを開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレージ仮想化とクラウドで構築する低コストBCP/DRソリューション

東日本大震災をきっかけとして、企業が情報システムのBCP(業務継続計画)やDR(災害対策)を見直す動きを急速に強めています。本セミナーでは、ストレージ仮想化ソフト「VVAULT®」をNASやクラウドストレージと組合せることにより、従来導入の敷居が高かったBCP/DRソリューションのコストを劇的に引き下げる方法についてご紹介いたします。ぜひ、この機会にご参加いただきますようお願い申し上げます。

セミナー概要

セミナー名称

クラウド時代のBCP/DRとBizシンプルディスクサービスのご紹介

受講料

無料(事前登録制)

受講対象

・ストレージ仮想化、災害対策等にご興味を持つユーザー企業の情報システム部門の方
・上記製品/サービスの取扱をご検討中のシステムインテグレータ様、ディストリビュータ様

開催場所、日時、お申込みについて

本セミナーは事前登録制(無料)となっております。事前登録ページよりお申し込みください。

開催日時 2012年7月20日金曜日 13:30受付開始 14:00スタート 定員となりましたので、お申し込み受付を終了いたします。
ありがとうございました。
開催場所 NTTコミュニケーションズ グランパークタワー11F プレゼンルーム
[会場地図]
〒108-8118 東京都区芝浦3-4-1 グランパークタワー11F

※定員になり次第締め切りとさせていただきますので、予めご了承ください。
※お申し込み多数の場合は抽選制とさせていただきます。(受講証メール送付を以って、ご参加確定となります。)

セミナープログラム

時間 内容
14:00~ 開会のご挨拶
14:05~ 「クラウド時代のBCP/DRとBizシンプルディスクサービスのご紹介」
NTTコミュニケーションズ株式会社
クラウドサービス部 ホスティング&プラットフォームサービス部門
サービスマネジメント担当 担当課長 河村 隆一
クラウド化によるメリット、東日本大震災を教訓としたBCP/DRの必要性とBizシンプルディスクサービスをご紹介します。
14:50~ 「BCP/DRに簡単対応 ストレージ仮想化ソフトVVAULTのご紹介」
株式会社オレガ 代表取締役社長 三好 修
今お使いのファイルサーバーがBCP/DR対応のハイエンドストレージに変わる!?
話題のストレージ仮想化ソフトが持つ驚きの機能をご紹介します。
15:35~ 15分休憩
15:50~ 「VVAULT3.0の機能紹介と弊社製品のご紹介」
株式会社アイ・オー・データ機器
営業統括部 広報販推課 チーフリーダー 田中 輝之
VVAULTの機能を実演!
Bizシンプルディスクバックアップタイプもデモ環境で全てお見せします。
16:50~ 閉会のご挨拶

お問い合わせ

本セミナーに関するお問い合わせはメールのみでお願いいたします。

iosemi@iodata.jp

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】