お知らせ 2013年

2013年05月15日 13-NR075

当社NAS(HDL-XRシリーズ)がAmazon S3に対応いたしました

このエントリーをはてなブックマークに追加

当社NAS製品のHDL-XRシリーズにAmazonクラウドストレージサービス「Amazon S3」との連携機能を追加しました。
製品を最新のファームフェアにアップデートいただくことでHDL-XRシリーズ内の共有フォルダーと、Amazonが運営するインターネット用の有償ストレージサービス Amazon S3のバケットを同期させることができます。
※各製品の最新ファームウェアは各製品ページのサポートタブからダウンロードください。
※あらかじめ、Amazon S3のサービスにお申込みされている必要があります。

詳しくは「ビジネスNAS総合サイト-AmazonS3連携機能-」をご覧ください。

Amazon S3対応でますます便利になったクラウド連携

当社「HDL-XRシリーズ」で従来よりご好評をいただいておりますクラウドストレージ同期機能に「Amazon S3」を追加しました。信頼性が高く、機動性の高いクラウドストレージとNASを組み合わせたビジネススタイルをHDL-XRシリーズで実現いたします。

<対応機種>
LAN DISK XRシリーズ
(HDL-XR、XR1.0/2D、XR2U、XR/TM3、XRW、XRW/2D、XR2UW、XRW/TM3、ASD-XR4.0)

<Amazon S3 とは>
Amazon S3は、Amazonが提供するインターネット用のクラウドストレージサービスです。
バケットと呼ばれるプライベートな領域に、簡単にファイルの格納や、取得をすることができます。
Amazon S3 に関する詳細は、Amazon S3 のホームページをご覧ください。→ http://aws.amazon.com/jp/s3/

「HDL-XRシリーズ」クラウド連携のメリット

NASからクラウドへのバックアップを実現します
NASとクラウドにデータを二重化できるので、サーバー障害、NASの異常などによるデータ消失リスクの他、装置自体が復旧できないような災害においてもクラウド上から他の装置へ業務データを復元できます。

クラウド化による高い利便性と簡単なファイル操作を両立します

出張先からアプリでファイルにアクセス、プレゼンなどに活用
※ 別途、モバイル環境で稼働するAmazon S3連携アプリケーションが必要です

クライアントPC向けソフトウェアが不要です
・インストール不要
・ブラウザ経由の操作不要
・Active Directoryによるアクセス管理対応(NAS接続時)

ビジネスNAS総合サイトで設定方法をご紹介

Amzon S3連携機能の詳しい設定方法は以下ページをご確認ください。

当社ビジネスNAS総合サイト Amazon S3連携機能ページ

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】