お知らせ 2013年

2013年11月13日 13-NR179

iPhoneの写真・動画をSDカードにかんたん自動転送!
Wi-Fiストレージ「ポケドラ」で容量不足を解消!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 iOS用バックアップアプリ「Quick Sync(クイックシンク)」は、Wi-Fiストレージ「ポケドラ」を利用してSDカードにiPhoneのカメラロールの写真・動画を自動転送することができます。外部メモリーが利用できないiPhoneはデータの容量不足に陥りやすいので、定期的にデータをSDカードに転送し、iPhone上から写真・動画を削除することで容量不足のお悩みを解消することができます。

※商品発表時にデータ転送先に「USBメモリーやSDカード」と記載しておりましたが、本アプリ(QuickSync)でのデータ転送先はSDカードのみとなり、訂正いたしております。
 

iPhoneの写真・動画を自動転送!「Quick Sync(クイックシンク)」

iOS用無料バックアップアプリ「Quick Sync(クイックシンク)」を利用すれば、iPhoneのカメラロールの写真や動画を自動で転送。外部メモリーが利用できないiPhoneはデータの容量不足に陥りやすいので、定期的にデータを転送することでお悩みを解消できます。また、バックアップ目的の場合は、カメラロールの写真・動画を残しておけば、iPhone本体とSDカードの双方でデータを2重化できます。

※自動転送後、iPhoneの使用容量を節約する場合は、カメラロールから直接、元データを削除する必要があります。

転送した写真は縮小写真でいつでも利用OK!

転送した写真は縮小(容量約10分の1)して「Quick Sync(クイックシンク)」上に保存されます。iPhoneの元データを削除して、ポケドラにアクセスしていない時も縮小写真で閲覧やSNSで利用することができます。iPhoneの使用容量を節約することができ、大変便利です。

 
※データの縮小(圧縮)は写真のみとなります。
※縮小写真のサイズは、元データのサイズによって異なる場合があります。

SDカード上の元データの利用も簡単!オンラインビューアクセス!

iPhoneをポケドラとWi-Fi接続した状態で縮小写真をピンチアウトすれば、そのままSDカード上に保存された元データにアクセスすることが可能です。解像度の大きな写真をそのまま利用して、カメラロールに保存して、iPhoneで活用することも可能です。

見たい写真をすぐに探せられる優れた閲覧画面!

スクロール時に撮影した日時が表示されるので、月単位の時系列でさかのぼることができます。またシークバーによる高速スクロールやスキップ操作にも対応しているので、何年に渡って溜まった思い出の写真や動画を簡単に探すことができます。

QuickSync対応製品はこちら!

ポケドラは、スマホ・タブレットやパソコンに保存されている写真や動画をUSBやWi-Fi経由でSDカード、USBメモリーに保存・再生できるWi-Fiストレージです。またSDカードやUSBメモリーのデータにアクセスすることもできるので、デジカメで使っているSDカードをポケドラに挿してスマホ・タブレットやパソコンに写真を転送して楽しんだり、動画やドキュメントファイルの入っているUSBメモリーを挿して同様に楽しむ事が出来ます。
 



このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】