新商品情報 2013年

2013年04月10日 13-NR055

パソコンでハイビジョン番組のカット編集が可能な
「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4」セットモデル登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加

NEWiVDR-Sアダプター(動画編集ソフトセットモデル)

型番 JANコード 出荷予定 価格
RHDM-US/TE 4957180106311 4月下旬 オープン価格

本製品はカセットHDD(iVDR-S)対応iVDRアダプターとペガシス社の高精細動画編集ソフト「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4」(フル機能版)の正規ライセンスがセットになったお買い得パッケージです。

動画編集ソフト「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4」なら、パソコン上で1フレーム単位の高精細なカット編集が可能。しかも、マウスで操作できるので、細かな編集がスムーズかつスピーディに行えます。

本製品は直販サイト「ioPLAZA」にてお買い求めいただけます。

動画編集ソフトの正規ライセンスセットモデル

ペガシス社の高精細動画編集ソフト「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4」

本製品はiVDRアダプターとペガシス社高精細動画編集ソフト「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4」(フル機能版)の正規ライセンスがセットになったお買い得パッケージです。

家電機器でも難しい1フレーム単位の無劣化カット編集がマウス操作で簡単にできる!

本ソフトではパソコンならではのマウス操作による快適な編集操作を実現しており、家電機器にありがちなリモコンのボタン操作による編集作業のストレスから解放されます。

また、カット編集後の変換処理も必要最低限のエンコードのみをおこなうスマートレンダリング技術により、編集点以外の映像品質を劣化させることのない究極の編集環境を提供します。

編集後は、単一の映像(ストリーム)となりますので、最高の状態を維持したままブルーレイディスクに書き込んだり、ネットワークハードディスク「RECBOX」などで共有したり、カセットHDD(iVDR-S)のまま、ライブラリー化しておくことができます。
詳しくは、ペガシス社ホームページをご確認ください。

※無劣化カット編集については、編集点の前後部分を除く。

ネットワークムーブインに対応!

編集機能がない機器で録画した番組もパソコンで編集できる

カセットHDD(iVDR-S)に保存しセットの動画編集ソフトを使って、パソコンで録画番組を編集することができます。〈レグザ〉やnasne(ナスネ)™など、編集機能がない機器で録画した番組もダビングして、編集が可能になります。

nasne(ナスネ)™の録画番組をダビングできる

「I-O DATA iVDR-S Media Server」のネットワークダウンロード機能を使用することで、nasne(ナスネ)™の録画済み番組を、ダビング10でカセットHDD(iVDR-S)にダビングすることができます。

ダビングが完了したカセットHDD(iVDR-S)をパソコンと本製品と共に持ち出せば、場所を選ばず、nasne(ナスネ)™の番組をハイビジョン画質のままで楽しめます。

 ネットワークダビングでもっと楽しむ!

nasne(ナスネ)™の録画番組をダビング・ムーブ

東芝〈レグザ〉などの録画番組をムーブインできる

DTCP-IP/DLNAに対応した録画機からダビング・ムーブできる「ネットワークムーブイン」機能に対応。東芝ハイビジョン液晶テレビ〈レグザ〉に録画した地デジ番組や、「RECBOX」に保存したスカパープレミアムサービスのハイビジョンコンテンツもカセットHDD(iVDR-S)にムーブできます。
カセットHDD(iVDR-S)は簡単に持ち出せるので、パソコンと本製品を使ってより多くのコンテンツを楽しめるようになります。もちろんカセットHDD(iVDR-S)に保存したコンテンツはWoooでも再生できます。

カセットHDD(iVDR-S)にムーブインできる!

※スカパープレミアムサービスチューナーからの直接録画には未対応です。
※ネットワークムーブイン機能をご利用いただくには、サポートライブラリから「I-O DATA iVDR-S Media Server」をダウンロードの上、インストールする必要があります。
※「I-O DATA ハードディスクフォーマッタ」を利用して、Woooでの録画/再生に利用できるiVDRフォーマットが可能です。
※対応製品は、仕様のネットワークムーブイン機能対応表をご確認ください。

日立「Wooo」で録画した番組をパソコンで観られる!

カセットHDDの録画番組をパソコンで再生できる

iVDR-S対応製品でハイビジョン番組を録画したカセットHDD(iVDR-S)を本製品に接続。パソコンで読み込むことで、録画されている番組を再生することが可能です。カセットHDD(iVDR-S)対応のAV機器を持っていなくても、お持ちのノートパソコンなどを使って、いつでもどこでも録画したハイビジョン番組を楽しむことができます。

※再生にはWindows 8(32・64ビット)/Windows 7(32・64ビット)Home Premium以上/Windows Vista SP2以降(32・64ビット)Home Premium/Ultimate以上の環境が必要です。

iVDR-S再生ソフト「DiXiM DigitaTV plus iVDR Edition」添付!

パソコンでカセットHDD(iVDR-S)を再生するためのソフトウェア「DiXiM Digital TV plus iVDR Edition」が添付されています。 Windows 8にも対応し、より幅広い環境でご使用いただけます。
※再生には著作権保護に対応したディスプレイ環境や、高速なプロセッサ環境が必要です。詳細な環境は仕様ページをご確認下さい。

ネットワークムーブアウトに対応

カセットHDD(iVDR-S)の録画番組を対応ブルーレイや〈レグザブルーレイ〉、ディーガなどへムーブアウトできる

添付ソフト「I-O DATA iVDR-S Media Server」を使えば、iVDR-Sの録画コンテンツをDTCP-IP/DLNAに対応したサーバーへムーブできる「ネットワークムーブアウト」機能に対応。これまでiVDR-Sに録りためてきた録画コンテンツを、ブルーレイディスクへ保存したり、サーバーにコンテンツを集めたりすることができます。

iVDR-Sに録画した番組をブルーレイにムーブしてライブラリ化!

※スカパープレミアムサービスLink(ダビング)機器へのムーブには未対応です。
※ブルーレイドライブ「BRP-U6DM2」またはデジオン社製「DiXiM BD Burner 2013」を使用して書き込み可能です。
※対応製品は、仕様のネットワークムーブアウト機能対応表をご確認ください。

仕様

インターフェイス USB 2.0/1.1
iVDRインターフェイス Serial ATA仕様 26ピン
外形寸法 約86(W)×151(D)×19(H)mm
USBケーブル長 約70cm
質量 約90g
質量(梱包時) 約360g
電源 DC 5V (USBパスパワーまたは、別売ACアダプターにて供給)
使用温度範囲 5~35℃
使用湿度範囲 20~80% (結露なきこと)
保証期間 1年保証
各種取得規格・法規制 VCCI Class A、RoHS指令準拠

添付品

添付品 USBケーブル(ミニB-A 70cm)、サポートソフト(CD-ROM)
添付ソフト パソコン用iVDR-S再生ソフト「DiXiM Digital TV plus iVDR Edition」
「I-O DATA iVDR-S Media Server Ver.3」
「TMPGEnc MPEG Smart Renderer 4」(ペガシス社)

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】