お知らせ 2014年

2014年07月18日 14-NR094

「CDレコ」のアプリをアップデート!
音楽CDの作成など様々な新機能をお楽しみいただけます!

このエントリーをはてなブックマークに追加

音楽CD取り込みドライブ「CDレコ」

型番 JANコード 出荷予定 価格
CDRI-S24A 4957180113142 好評発売中 オープン価格

音楽CDを直接スマホに取り込める「CDレコ(CDRI-S24A)」のアプリをアップデートしました!

すでにCDレコをお持ちのお客様も、アプリを更新することで盛りだくさんの新機能をお楽しみいただけます。

新機能 アップデート日
・CDへの「書き出し」 2014年7月18日
・CD書き出し時の楽曲の音量を平均化
・曲情報の取得精度の向上(Gracenote®)
・アルバムジャケットの自動取得(Gracenote®)
・FLAC Level5(ロスレス圧縮)形式での取り込み
・320kbpsのAAC形式取り込みに対応
・取り込む楽曲の保存先の指定

楽曲を取り込むだけじゃない!オリジナルのCDアルバムを作成することも可能に

スマホで音楽CDが作れる!新機能「CDへの書き出し」

たとえば、このアルバムの1曲とこのアルバムの1曲というように組み合わせて、自分だけのベストアルバムをつくりたい!ということはありませんか?

音楽CDをスマホに取り込む「CDレコ」に、新たに「CDの書き出し」機能が追加されました。これにより、スマホで手軽に楽曲を持ち出せるだけではなく、スマホで自分だけのオリジナル・ベストアルバムを作成することも可能になりました。

もちろん、パソコンは使いません。

パソコンを使わずに、スマホでCDがつくれる!

※作成するCDのデータ形式はCD-DA形式となります。CD-TEXTは未対応です。
※スマホ本体に、書き出す楽曲の総容量と作業領域分の空き容量が必要です。
※音楽用CD-R/RWをご利用ください。データ用CD-R/RWはご利用いただけません。
※Android OS 4.1未満ではご利用いただけません。

作成したオリジナルCDを車の中などで楽しむ!

作ったベストアルバムを車で聴く

たとえば、車での通勤・通学時やドライブ旅行の際に、作成したCDをカーオーディオで楽しむことができます。

音楽を取り込むだけではない、「CDレコ」があれば新しい世界が広がります。

CD作成時には、音量の平均化も自動で調整

複数の懐かしいCDを取り込んで聴いていると、それまで普通に聴こえていたのに、次の曲になると急に音量が小さくなったり大きくなったりすることはありませんか?

このバランスをすべて均一にするために「音量平均化」機能が追加。
書き出しの際に設定でチェックしておくだけで、複数のCDの楽曲をつなぎ合わせたベストアルバムを聴いている最中、曲が変わる度にボリュームが変わる、ということもありません。

曲ごとに音量を変えなくてもよい

※CDへの書き出し時の機能です。スマホでそのまま聴く場合は、自動調整されません。

曲情報の自動取得機能もバージョンアップ!

曲情報の取得精度も向上!「Gracenote®」で広範囲の曲情報をカバー

gracenoteロゴ

バージョンアップ後は、日本で流通されている多数の楽曲データに対応している「Gracenote MusicID®」から曲情報を取得します。

音楽認識技術の業界標準「Gracenote MusicID®」は、iTunes、 Amazonをはじめグローバル展開の音楽サービスで多数の採用実績を誇る信頼性の高い技術で楽曲カバー数は1億8000万曲と世界最大です。

これまでよりも曲情報のカバー範囲が大幅に広がり、さらに多くのCDの曲情報が取得できるようになります。

CDのジャケット写真も自動で取得!

CDのジャケット写真も自動で取得!

「Gracenote MusicID®」を使用することで、アーティスト名や曲名などのほか、ジャケット写真も自動で反映されます。

※取得できない場合もあります。また、インターネットへの接続が必要です。

なお、これまでどおり自分で撮影した画像をジャケットに設定することも可能ですので、選択の幅が広がります。

楽曲を高音質のままで取り込める!

CD音質そのままで取り込める!FLAC Level5(ロスレス圧縮)

CD音質そのままで取り込める

これまでの「AAC」ファイル形式での取り込みだけではなく、CD音源そのままの高音質で取り込める「FLAC Level5(ロスレス圧縮)」形式での取り込みも選択可能になります。

ロスレス圧縮で取り込めばデータ容量こそ大きくなりますが、CDの音質をそのまま保存できますので、音質を追求する方にオススメです。

取り込み音質の選択肢がさらに追加

ロスレス圧縮と320kbpsの音質選択が追加!

スマホの容量不足が気になる方には、取り込み時にデータ容量が小さくなる、これまでの「AAC」ファイル形式での取り込みがオススメです。

AACファイルも従来の3段階の取り込み音質(256、128、96kbps)に加え、さらに320kbpsの高音質が選択可能となりました。

音にこだわりのある方から、とにかくたくさん取り込みたい方まで、それぞれのお好みによって幅広くお選びいただけます。

楽曲の保存先を指定できる!

内蔵のmicroSDカードに保存すればスマホの容量不足も解消

microSDにも保存できる!

取り込む楽曲データの保存先が指定できるようになりましたので、スマホの中のお好みの場所に楽曲を取り込むことができます。
また、保存先に内蔵のmicroSDカードを選択することでスマホの容量不足も解消です。

スマホの容量が一杯で取り込めない!といった事態も解消でき、またmicroSDカードを取り外して他の機器で再生・保存することもできますので、ミュージックライフの楽しみ方の幅がより広がります。

※Android OS 4.4の一部の機種では、外部メモリーへの保存はできません。

<ご注意>
・本商品はGracenote®のGracenote MusicID®技術を採用しております。
・楽曲情報の自動ダウンロード機能に関しましては、お客様へ事前に告知する事無く、停止もしくは中止または機能の変更をする場合がございます。
・楽曲情報の提供事業者の事情により、提供事業者を予告なく変更する可能性がございます。
・楽曲情報取得に関しまして、CDによっては情報登録されていない場合がございます。

<Gracenote®による音楽認識サービスに関しまして>

音楽認識技術と関連情報はGracenote®社によって提供されています。
詳細に関しましては、Garacenote®社のホームページをご覧下さい。
また取得した情報に関しましては個人的かつ非商業的な使用にとどめて下さい。
Gracenote 及び Gracenote MusicID 、Gracenote ロゴとロゴタイプ、Powered by Gracenoteは、米国およびその他の国における Gracenote Inc. の登録商標または商標です。一部コンテンツの著作権はグレースノートもしくはコンテンツプロバイダーに帰属します。

Get ADOBE READER
印刷に適したPDF形式の文書を掲載しています。閲覧するにはAdobe Readerが必要です。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】