お知らせ 2015年

2015年07月15日 15-NR078

LAN DISK Zシリーズの同期ソフト「Sync with Business Edition」が機能アップ! 新たに「クローン for Windows」として登場

このエントリーをはてなブックマークに追加

NASの故障からの復旧時間を大幅に短縮させる同期ソフト「Sync with Business Edition」が機能アップ。
アイ・オーのビジネスNASが提案する、ビジネスを止めない「リレーNAS」のコンセプトのもと、新機能を搭載し「クローン for Windows」として新たにリリースいたします!

ビジネスを止めない リレーNAS
「リレーNAS」の特集ページはこちら

「クローン for Windows」とは

「クローン for Windows」はWindows Storage Serverを搭載したLAN DISK Zシリーズの共有フォルダーや設定情報を定期的に同期させることができるソフトウェアです。
LAN DISK Zシリーズを2台使って冗長化した構成によるダウンタイムの大幅短縮や、Windows Server 2003サーバーにインストールすることで、サポート終了に伴うファイルサーバー移行に活用することができます。

「Sync with Business Edition」とは

「クローン for Windows」でさらに強化された機能

対応OSが広がりサーバーのバックアップにも対応!

Windows Server 2012 R2をはじめとしたサーバーOSにも新たに対応し、ご利用の幅がさらに広がりました。これにより、導入済みのサーバーのバックアップにLAN DISK Zシリーズをご利用いただくということも可能になります。

【対応OS一覧】

マスター・スレーブ用ソフト Windows 7(32/64bit)new
Windows 8.1(32/64bit)(8を含む)new
Windows Server 2008(R2含む)new
Windows Storage Server 2008(R2含む)
Windows Server 2012(R2含む)new
Windows Storage Server 2012(R2含む)
Windows Server 2003専用のマスター用ソフト Windows Server 2003 R2
Windows Storage Server 2003 R2

USBハードディスクの同期に対応!ローコストに安心感UP

USBハードディスクにもクローン保存!ローコストに安心感UP

従来、WindowsサーバーとLAN DISK Zシリーズ間またはLAN DISK Zシリーズ同士での同期にのみ対応しておりましたが、新たに外付けUSB HDDへのデータ・設定情報の同期が可能になりました。
LAN DISK Zシリーズをマスターとし、外付けUSB HDDをスレーブに設定することで、万が一マスターに障害が発生した際も、スレーブの外付けHDDから設定情報の復元を手間無く行うことができ、低コストで備えることが可能です。

※データを復元するのに容量に応じた時間が掛かります。

ZHD-UTXシリーズでも「クローン for Windows」を無償ダウンロード可能

ZHD-UTXシリーズでも「クローンfor Windows」を無償ダウンロード可能

法人向け外付けHDD「ZHD-UTXシリーズ」をご購入いただいた場合でも、「クローン for Windows」を無償でダウンロードいただくことが可能となりました。
ZHD-UTXシリーズ」と「クローン for Windows」を利用してサーバーのファイル同期を行うことが可能です。

新たにAmazon S3に対応!LAN DISK Zシリーズで利用可能に!

Amazon S3対応に対応!LAN DISK Zシリーズで利用できるクラウドストレージが追加

「クローン for Windows」を利用することで、LAN DISK Zシリーズに保存したデータをクラウド上に同期することができます。
今回の機能アップで新たに「Amazon S3」に対応し、ご利用いただけるクラウドストレージの幅が広がりました。

クラウドストレージ上にデータを同期することにより、外出先からNASに保存した最新のデータの閲覧や編集ができるようになり、ビジネスの効率化につながります。
また、万が一NASが故障してしまうような災害が発生した場合にも、クラウドからデータの復元が可能です。

<ご利用可能なクラウドストレージ>

Amazon S3 Microsoft Azure

「クローンfor Windows」の詳細はこちら

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・外観・動作環境などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】