お知らせ2016年

2016年06月22日 16-NR076

状態管理機能「NarSuS」が外付けHDD「HDJAシリーズ」に対応!
Windows系サーバーのバックアップ用途にも安心

このエントリーをはてなブックマークに追加

法人向け外付けHDD「HDJAシリーズ」がクラウド状態管理機能「NarSuS」に対応!

NASの状態管理機能「NarSuS(ナーサス)」が、外付けハードディスク「HDJAシリーズ」に対応(※1)し、サービスを提供開始します。
「NarSuS」は、登録された商品の状態をインターネット経由で管理できる、アイ・オー独自のクラウド管理機能です。クラウドサーバーが「HDJAシリーズ」の状態を把握し、24時間365日ユーザー様に代わって稼働状態を見守ることで、データ消失などのリスクを低減し、管理負担を軽減いたします。

※1 NarSuS対応は「HDJAシリーズ」をインターネットに接続可能なパソコン、Windows OSのサーバーまたは、「LAN DISK Zシリーズ」などWindows OS搭載のNASに接続した場合にのみご利用いただけます。

NarSuS対応「HDJAシリーズ」

対応商品

■HDJA-UTWシリーズ

型番 容量
HDJA-UT1.0W 1TB
HDJA-UT2.0W 2TB
HDJA-UT3.0W 3TB
HDJA-UT4.0W 4TB
HDJA-UT6.0W 6TB

■HDJA-UTWHQシリーズ

型番 容量
HDJA-UT2.0WHQ 2TB
HDJA-UT3.0WHQ 3TB

■HDJA-UTシリーズ

型番 容量
HDJA-UT1.0 1TB
HDJA-UT2.0 2TB
HDJA-UT3.0 3TB

■HDJA-SUTシリーズ

型番 容量
HDJA-SUT1.0 1TB
HDJA-SUT2.0 2TB
HDJA-SUT3.0 3TB

サーバーやNASのバックアップ用途に最適

NarSuSが24時間365日稼働状態を見守ってくれるから安心!

NarSuSが24時間365日稼働状態を見守ってくれるから安心!

サーバーやNASなど様々な機器の故障に備えて、外付けハードディスクがバックアップ用途で活用されています。しかしながら、バックアップ機がきちんと稼働していなければ、バックアップの意味がありません。
「HDJAシリーズ」をバックアップ機として利用することにより、NarSuSを通じて「HDJAシリーズ」の稼働状態を把握することで、万一の故障をいち早く察知し、復旧することで、大切なデータをしっかりと守ることができます。

※「HDJAシリーズ」で「NarSuS」をご利用いただく場合は、インターネットに接続可能なパソコン、Windows OSのサーバーや、NASに接続している必要があります。
※ 接続しているパソコン、サーバーや、NASに専用アプリのインストールが必要です。

「NarSuS」の詳細はこちら

HDJAシリーズのNarSuS対応でできること

稼働状態をいつでもどこでも確認できる

稼働状態をいつでもどこでも確認できる

インターネット接続環境があればNarSuS管理画面の閲覧が可能なので、遠隔地や外出先から、いつでも稼働状態を確認することができます。
稼働時間やHDD状態、ドライブ使用率のほか、イベント情報をまとめて閲覧可能です。

トラブル発生時はすぐにメールでお知らせ

トラブル発生時はすぐにメールでお知らせ

HDJAシリーズにトラブルが発生したら、自動的にNarSuSデータセンターに状態が送信され、データセンターからユーザーにメールでトラブルをお知らせします。

接続の構成に合わせた分かりやすい画面表示

「NarSuS」管理画面上の表示では、実際に「HDJAシリーズ」が接続されている構成を反映させており、より分かりやすい画面表示となっています。
例えば、「NarSuS」に登録されているLAN DISK Zシリーズに接続している場合には、「NarSuS」上でも同一の画面上で表示されるため、複数台設置している場合なども整理された状態で閲覧することが可能です。
また、その他Windows OSのサーバーやNASに接続される場合、画面上では独立して表示されます。

■LAN DISK Zシリーズに接続している場合
LAN DISK Zシリーズに接続している場合 ↑ 接続先NASと同じ画面上に表示される
 (クリックして拡大)
■サーバーに接続している場合
PCやサーバーに接続している場合 ↑ HDJAシリーズ単体で表示される
 (クリックして拡大)

NarSuSのご利用方法

「HDJAシリーズ」では、専用アプリ「DRIVE MONITOR」と「NarSuSアプリ」をインストールいただくことで、「NarSuS」をご利用いただくことができます。

<パソコンやWindows OSのサーバーやNASのバックアップ構成で利用する場合>

Windows OSのサーバーやNASのバックアップ構成で利用する場合

パソコンやWindows Server やWindows Storage ServerなどのWindows OSを搭載したサーバーやNASに接続してご利用いただく場合には、サーバーやNAS側に「NarSuSアプリ」と「DRIVE MONITOR」をインストールいただくことで、「HDJAシリーズ」をNarSuSに登録することができます。

※ 「NarSuSアプリ」はVer.1.20以降でご利用いただけます。
※ 「NarSuSアプリ」は「DRIVE MONITOR」アプリ内に含まれているため、個別でのインストールは不要です。
「NarSuS」への登録方法詳細は、「DRIVE MONITOR」のマニュアルをご参照ください。

アプリのダウンロードはこちら

「DRIVE MONITOR」はサポートライブラリよりダウンロードいただけます。
※ サポートライブラリより「HDJAシリーズ」の対象型番を検索してください。

DRIVE MONITOR ダウンロードはこちら

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。
本ページ内の記載価格はメーカー希望小売価格であり、消費税は含まれておりません。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】