お知らせ2017年

2017年7月19日 17-NR102

知的財産保護のためのタイムスタンプセミナーを開催いたします

このエントリーをはてなブックマークに追加

知的財産保護のためのタイムスタンプセミナーを開催いたします

本セミナーでは、クローズ戦略の有効性を高める「先使用権制度」の活用と、営業秘密管理のために、タイムスタンプをどのように使用すればよいかを中心に解説し、タイムスタンプを組み込んだ当社製の存在証明ソリューション「WE1-TS5/PACK」を使った実演も行います。
また、本年3月27日にINPIT(独立行政法人 工業所有権情報・研修館)が開始した「タイムスタンプ保管サービス」を利用したデモも実施致します。説明会終了後には個別相談会も開催致しますので、この機会にぜひご参加ください。

セミナーの概要

  • 開催日程(全ての回の内容は同じです)
    • 東京開催
      日時:7月28日(金)(1)13:30-15:00
         8月31日(木)(1)13:30-15:00 (2)15:30-17:00
      場所:株式会社アイ・オー・データ機器 東京オフィス
         〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-23-1 住友不動産神田ビル2号館8F
      定員:各回16名

      日時:9月28日(木)(1)13:30-15:00 (2)15:30-17:00
      場所:セイコーインスツル株式会社 東京オフィス
         〒104-0031 東京都中央区京橋1-4-10 大野屋京橋ビル3F
      定員:各回10名


    ※お申し込み多数の場合は先着順になります。満席の場合は別途ご案内させていただきます。

  • 参加費
    • ◆無料
  • 1.タイムスタンプ基礎の基礎 ~タイムスタンプで何ができるの?~
  • 2.知的財産をタイムスタンプで保護するには ~法的根拠や海外訴訟は大丈夫?~
  • 3.実際に知的財産保護をするには(デモ) ~操作は簡単です。実際にやってみましょう~
  • 公的機関によるタイムスタンプ保管サービスのデモも実施!
    ・本年3月27日にINPITが開始した「タイムスタンプ保管サービス」を利用した知的財産保護のデモも実施いたします。

セミナーの詳細および申し込みはこちらから

https://www.seiko-cybertime.jp/patentseminar/

このページの情報は発表時点の内容です。内容等が変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示