お知らせ 2017年

2017年9月13日 17-NR129

HDMI/アナログキャプチャー「GV-HDREC」がバージョンアップ!
ユーザーの声を反映し、使い勝手の向上を実現

このエントリーをはてなブックマークに追加

「テレキングリモート(テレリモ)」がバージョンアップ!

パソコン不要の簡単ボタン操作でHDMI映像を録画できるHDMI/アナログキャプチャー「GV-HDREC」が、バージョンアップ!
ユーザーの皆さまの声を反映した機能改善を実施しました。

主に再生中の操作性アップから、録画時の設定や編集機能に至るまで、使い勝手が大幅に向上しています。

下記より新しいファームウェアを無償でダウンロードして、GV-HDRECに適用するだけですので、ご愛用中の方はぜひお試しください。

新しいファームウェアはこちらから!
アップデート方法はこちらから!

再生中の早送りや巻き戻しの操作時に、シークバーを表示

早送りや巻き戻しの際に、シークバーで現在位置をわかりやすく表示!

録画した動画の早送りや巻き戻しを行う際にシークバーが表示されるようになりました。
これによって、今どこまで進んでいるのかがひと目で分かります。

お目当てのシーンを探したいときや、残り時間を知りたいときなどに役立ちます。

早送りや巻き戻しの操作時に、シークバーを表示

録画データの選択画面上に、録画トータル時間などの情報を追加

一覧表示上で、選択している動画の作成日やトータル時間を表示!

再生モードに切り替えた際の一覧表示画面上で、選択している動画の作成日時やトータル時間などの情報も分かるようになり、お目当ての動画がもっと見付けやすくなりました。

また動画と静止画の区別も、見分けやすくなっています。

録画データの選択画面上で、各トータル録画時間を表示

サイネージ利用にも最適!動画や写真のリピート再生に対応

ゲーム録画だけでなく、サイネージ用にも便利なリピート再生機能!

GV-HDRECを使って録画した動画や静止画保存した写真などを、リピートして再生できるようになりました。1ファイルだけを繰り返し再生させることも出来ますし、すべての動画ファイルを連続でリピート再生し続けることも可能です。

ゲームキャプチャーとして使用するだけではなく、作成した動画を使ってデジタルサイネージ用途にもGV-HDRECを活用することができるようになりました。

※ GV-HDRECで録画したコンテンツ以外の再生には対応しておりません。

ゲーム録画だけじゃない!サイネージ利用にも便利な「リピート再生」機能を追加

まだある、使い勝手の向上を目指した機能改善

ユーザーの使い勝手向上を目指し、他にも多種にわたる機能アップを実施

発売以来、大変ご好評をいただいている本商品につき、より良い操作性をご提供するためにそのほかにもいくつかの機能改善を行っています。ファームウェアをアップデートして、その利便性をお試しください。

    <その他 機能アップ項目>

  • ・32GB以下のSDカードやUSBメモリーも、GV-HDRECでexFATにフォーマットできる(※)
  • ・早送りや巻き戻しが進みすぎて、一気に端まで到達した際の操作性を改善
  • ・スロー再生時、1/4倍速に加えて1/8倍速を選択可能に
  • ・カット編集時の操作性を改善

  • ※ 最低4GB以上の容量が必要です。

このページの情報は発表時点の内容です。仕様・価格・外観・動作環境などが変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示