お知らせ2017年

2017年12月27日 17-NR180

当社法人向けNAS「LAN DISK」が
ブラザー製スキャナー・複合機からの直接保存に対応

このエントリーをはてなブックマークに追加

当社法人向けNAS「LAN DISK」がブラザー製複合機からのスキャンデータの直接保存に対応

当社法人向けNAS「LAN DISK」シリーズが、ブラザー製スキャナー・複合機でスキャンしたデータの直接保存に対応しました。
スキャンデータをLAN DISKの共有フォルダに直接取り込めるため、一旦PCに取り込んで移動する手間がなくなります。

  動作確認済み型番 対応LAN DISKシリーズ
スキャナー ・ADS-3600W
・ADS-2800W
・LAN DISK H
・LAN DISK X
・LAN DISK A
複合機 ・MFC-L5755DW
・MFC-J6980CDW

詳細はLAN DISK 周辺機器対応一覧をご覧ください。

ブラザー販売(株)の製品詳細については下記をご覧ください。(外部ページが開きます)
スキャナー
オフィス向けプリンター・複合機

選べる保存方法

スキャン to ネットワーク

PCにスキャナードライバーをインストールすることなく、直接ネットワーク上のLAN DISKに保存することができます。
※Windowsのみの対応です。

スキャン to ネットワーク

※事前にスキャナー・複合機のWeb設定画面からNASの共有フォルダに関するプロファイルを作成する必要があります。

スキャン to FTP

スキャンした原稿を、FTP(File Transfer Protocol)を使用しLAN DISKに直接転送して保存できます。Eメール配信できない大容量データの共有に最適です。
※LAN DISKにFTPサーバーパッケージを適用・設定が別途必要です。

スキャン to FTP

※事前にスキャナー・複合機のWeb設定画面からNASの共有フォルダに関するプロファイルを作成する必要があります。

ControlCenterを使用した保存先指定

クライアントPCにControlCenterをインストールすることで、スキャンデータの保存先をLAN DISKに変更することができます。

ControlCenterを使用した保存先指定

LAN DISKからクラウドへファイルを連携

LAN DISKに保存されたデータをクラウドストレージへ連携させることで、社外からの共有ファイルへのアクセスが可能になります。社内からのアクセスをNASに集約することで、クラウドストレージの利用アカウントを絞り、コストを削減できます。

LAN DISKをクラウドストレージへ連携

※LAN DISKに、無償で提供しているクラウド連携パッケージを適用する必要があります。
※別途クラウドストレージサービスとの契約が必要になります。

このページの情報は発表時点の内容です。内容等が変更されることがあります。

このページのトップへ
PC版を表示