D4入力対応&フルHD(1920×1200)パネル搭載
あらゆる映像を最高の画質で映し出すプレステージモデル

24.1型ワイド液晶ディスプレイ

ポケットガイド
製品写真はこちらから 最強の24.1型ワイド液晶ディスプレイ
製品名 カラー 価 格 備 考
LCD-TV241XWR ホワイト \133,000 2008年1月16日生産終了
後継品はこちら
LCD-TV241XBR ブラック \133,000 2007年7月4日生産終了
後継品はこちら
※上記価格は、消費税別のメーカー希望小売価格です。
本サイト掲載情報のご注意

LCD - TVチューナー搭載 24.1型 モデル 1X White/Black PC Recycle
・・「PCグリーンラベル」の環境配慮基準に適合した製品です。
グリーン購入法 適合製品 ・・グリーン購入法で定められた基準に適合した製品です。
お知らせ 子画面の位置とサイズをマウス操作できる専用ディスプレイマネージャーを公開中!
登録アプリごとに画質設定が可能。さらに、パソコン使用中も子画面でTVが見られる「PinP画面」において子画面のサイズや位置をマウスで操作可能になりました!! また、プリセットチャンネル(1〜24)や入力ソースの切換えもできます。

ダウンロードはこちら


 迫力の24.1型ワイド、WUXGA(1920×1200)解像度対応
  • 迫力の24.1型ワイド 24.1型WUXGA表示に対応した大画面PCディスプレイ。作業領域が広いため、動画や画像編集に最適です。
  • A3見開き実寸表示ができる表示性能はDTPやCADなどプロユースに応えます。

    <<ワイド解像度を堪能するなら高性能グラフィックアクセラレータを!>>
    → ワイド対応グラフィックアクセラレーターの詳細はこちら

    ワイド対応グラフィックアクセラレーター一覧

 D4映像入力に対応、次世代ゲーム機のフルHD映像を存分に楽しめます
  • D4入力端子 D4入力端子を搭載。ハイビジョン放送や、緻密な映像を楽しめる次世代ゲーム機の高画質を楽しめます。
  • 1080i(1920×1080)映像信号の入力に対応。
  >> Wii™をよりキレイな映像で楽しめる!

    Wii™専用 D端子AVケーブル※1で接続することで、高画質なプログレッシブモード※2方式の映像を表示できます。これにより、「チラつき」の少ないさらにきれいな映像でゲームをお楽しみいただけます。
    “Wii™”は任天堂株式会社の商標です。
    ※1:Wii™専用 D端子AVケーブル「RVL-012」はWii™本体には同梱されておりません。別途ご購入いただく必要があります。
    ※2:プログレッシブモードへの切り換え方法については、Wii™本体の取扱説明書(機能編)をご覧ください。

    ●接続例

 HDCP対応DVI-D端子搭載、PCでフルHDコンテンツを再生可能
    PCでフルHDコンテンツを再生可能著作権保護技術「HDCP」に対応。HDCP対応グラフィックアクセラレータと組み合わせれば、著作権保護されたブロードバンドコンテンツやBlu-ray Disk/HD DVDの映像をフルHDのクオリティで再生できます。
  >> アイオーなら、市販Blu-rayタイトル再生に最適なBlu-rayドライブとグラフィックカードを同時ラインナップ!
 
    LCD-TV241XシリーズをHDCP&フルスペックハイビジョン出力(WUXGA)対応のグラフィックカード"GA-7600GSH2"および、Blu-ray Discドライブと組み合わせれば、最新のBlu-ray Disc再生マシンが完成!
    続々と発売される市販Blu-rayタイトルの迫力映像をフルハイビジョンの解像度で心ゆくまでお楽しみいただけます。
BRD-UM2シリーズ GA-7600GSH2
 コントラスト比1000:1、178°のワイド視野パネル採用
  • ハイビジョン映像を美しく再現するため、深みと奥行きある「黒」にこだわりました。1000:1の高いコントラストでより引き締まった映像を実現しています。
  • 178°の広い視野角で、部屋のどこから見てもキレイに視聴できます。
 オーバードライブ回路搭載、残像の少ない鮮やかな映像を実現
    中間階調の応答速度8msを実現し、動きの速いシーンの残像感、背景のボケを大幅に低減しました。DVDやゲームをよく楽しまれる方にぴったりのクッキリした動画表示が可能です。
 フレキシブルスタンドで常に見やすいポジションをキープできます
  • 左右上下にフレキシブルに調整できるディスプレイスタンド付き。
  • フレキシブルスタンド24.1型の大画面を手軽にベストポジションに調整できます。
 タッチセンサーで快適な操作を実現
    タッチセンサーわずらわしいOSD操作を快適にする静電方式のタッチセンサーボタンを採用
 高画質TVチューナー搭載
  • TVチューナーを搭載し、アナログ地上波放送(VHF/UHF/CATV)をお楽しみいただけます。
  • PCを起動させることなく、ご家庭のテレビと同じようにリモコン操作ですぐにテレビをご覧いただけます。
  • 高画質化回路(ゴーストリデューサ/ノイズリダクション)を搭載し、電波状況の良くない環境でも美しい映像を実現します。
 PinPマルチ画面モード搭載
    子画面表示ができるから、PCを使いながらテレビやDVDを見ることができます。
 画質やPinP画面が調整できる専用ディスプレイマネージャー(ダウンロードにて提供)
  ダウンロードはこちら

■PinP子画面の位置とサイズをマウスで設定 ※1920x1200解像度のみ

付属リモコンの場合
サイズ3段階、
位置は4パターン限定
  ディスプレイマネージャーの場合
サイズ、位置を、マウスで操作!

■登録アプリごとに画質設定

    あらかじめ設定済みの「写真」「映画」「テレビ」「テキスト」に最適な画質に加え、ユーザー設定の画質にも切り替えることができます。使用中のアプリケーションに応じて設定した画質に切り替えることも可能。
■プリセットチャンネル(1〜24)や入力ソース切替が可能
    ディスプレイへ手を伸ばさなくても、パソコンからチャンネルが切り替えられます。

 ダイレクトに操作できる快適リモコン
    リモコン映像入力の選択や子画面のON/OFFなど、画面の操作をカンタンに行えます。
 環境に優しい「ECOモード」対応

  • ECOモード搭載
    長時間使用でも安心の省エネ設計。また気になる待機電力はわずか2Wに抑えました。

ECOモード搭載
 
  • 国際省エネ基準
    当社は、国際エネルギースタープログラムの参加事業者として、本製品が「国際エネルギースター プログラム」の対象製品に関する基準を満たしていると判断します。
国際エネルギースタープログラム
 J-Moss、RoHS指令対応
  • RoHS指令準拠
    地球に優しい製品を目指し、有害物質削減に取り組んで来ました。その結果、欧州RoHS指令に準拠した製品ができました。
  • J-Mossグリーンマーク対応
    また日本においてJIS規格『JIS C 0950:電気・電子機器の特定の化学物質の含有表示方法、通称J-Moss』のグリーンマーク表示製品とすることができました。
    化学物質の含有状況はこちらをご覧ください。
RoHS指令準拠 J-Mossグリーンマーク
 オプション

    1台で地上デジタル放送とスカイパーフェクTV (ティービー)が楽しめる!
    デジタルチューナー「HVT-ST200」別売

    お持ちのテレビと組み合わせるだけで、こだわりチャンネルたっぷりの「スカイパーフェクTV (ティービー)※1」が楽しめる高機能スカパーチューナーです。
    ※1:110°CS(スカパー110)の受信には対応しておりません。

デジタルチューナー「HVT-ST200」
    無線LAN搭載ネットワークメディアプレーヤー
    アベル リンクプレーヤー AVeL LinkPlayer AVLP2/DVDG-2」(別売)

    パソコンのAVファイルをリモコン操作で楽々再生できるネットワークメディアプレーヤー。液晶ディスプレイをデジタル接続し、パソコンの動画ファイルを高画質にお楽しみいただけます。
「アベル リンクプレーヤー AVeL LinkPlayer AVLP2/DVDG-2」
 充実のアフターサービス
    法人、個人を問わず、全てのお客様にご満足頂ける安心と充実のサービスを行っております。
    3年間保証 液晶ディスプレイ全モデル、安心の3年間保証
    LCDパネルおよびバックライトは「1年間保証」となります。
    PCリサイクル
    環境に配慮した
    「PCリサイクルマーク」対応
    各サービス詳細及びその他のサービスはこちら

アイオー・セーフティ・サービス対象製品(有償保守サービス)

    アイオー・セーフティ・サービスは、故障発生時の現場対応を提供する有償のアフターサービスパックです。
    メーカーが直接サービスを行いますので、万一故障が発生しても復帰が迅速です。またフリーダイヤルの優先電話回線を設けるのでお客様のお問い合わせに即対応。弊社製品を安心してご利用いただけます。

    ●お客様のご要望にフレキシブルに対応するサービス・料金プラン
    ・ISS-PRO(オンサイト保守サービス)
    ・ISS-STD(デリバリィ保守サービス)
    ・ISS-SET(初回設置サービス)

    アイオー・セーフティ・サービスアイオー・セーフティ・サービス詳細はこちらをご覧ください。


2011年アナログテレビ放送終了
 アナログテレビ放送からデジタルテレビ放送への移行について
地上デジタルテレビ放送は、関東、中京、近畿の三大広域圏の一部で2003年12月から開始され、その他の都道府県の県庁所在地は2006年末までに放送が開始されます。該当地域における受信可能エリアは、当初、限定されていますが、順次拡大される予定です。この放送のデジタル化に伴い、地上アナログテレビ放送は2011年7月までに、BSアナログテレビ放送は2011年までに終了することが、国の法令によって定められています。
 地上アナログテレビ放送用のテレビ受信機で地上デジタルテレビ放送をご覧になるには
このマークの示してあるテレビ受信機単体では、地上デジタルテレビ放送をご覧にはなれません。地上デジタルテレビ放送をご覧いただくには、以下の方法があります。
・ご使用のテレビ受信機に地上デジタルテレビ放送用デジタルチューナーを接続する方法※1・2
・ケーブルテレビで視聴する方法※3
※1:地上デジタルテレビ放送に対応したアンテナ等が必要です。
※2:受信する画質や縦横比(アスペクト比)はテレビ受信機の種類により異なります。
※3:サービス形態や受信方法等についてはケーブルテレビ事業者にお問い合わせください。


よりよい製品情報をお届けするために、アンケートを実施しています。どうぞご協力ください。
アンケート

I-O DATA

COPYRIGHT (C) I-O DATA, INC.