高品位な基板設計で高速・安定動作を実現!
PC2-3200対応 増設DDR2 200ピン S.O.DIMM

SDX400シリーズ

ポケットガイド


製品写真



製品名 容 量 価 格 備 考
SDX400-256M 256MB \11,000 2005年12月21日生産終了
後継品はこちら
SDX400-512M 512MB \19,200 2005年7月13日生産終了
SDX400-1G 1GB \46,900 2005年12月21日生産終了
後継品はこちら
上記価格は、消費税別のメーカー希望小売価格です。  [価格表記について]

S.O.DIMM DDR2 Type X 400MHz SDRAM採用 Memory Module - xxxMB,1GB
「SDX400シリーズ」は、PC2-3200(DDR2-400)対応のS.O.DIMMです。DDR2対応で、データ転送レートはノートPC用DDR333対応メモリーの約1.2倍となる最大3.2GB/s。大量のデータをより高速に転送できます。高速化によって、いっそう問われるメモリーの品質や信頼性にアイ・オーは厳しいチェック体制で安心を提供します。

機種により、ご利用いただける容量・枚数が異なりますので、必ず対応製品検索エンジン「PIO」でご確認ください。

製品特長対応機種仕様  
関連リンク 取扱説明書Q&A

品質に自信!アイ・オーなら、
安心の「メモリー無期限保証」
パソコン健康診断ソフト
無料ダウンロード!
当社製128MB以上のメモリーで、
ラムファントム LE版が無料!
規格・特長・品質へのこだわり!
メモリーを丁寧に紹介!

 パソコン健康診断ソフト無料ダウンロード

UP

    W.S.T. LEの詳細はコチラ! 日々安定してパソコンを使うためには、人間と同じようにパソコンにも健康診断が
    必要! アイ・オーのメモリーを購入するとパソコン健康診断ソフト「W.S.T. LE」の無料ダウンロード特典がついてきます!
    一部製品を除く

    W.S.T. LEの詳細はコチラ!

     

 次世代のスタンダードメモリー「DDR2」 UP
    「DDR2」とは、従来のDDRメモリー以上の高速性能を目指し、なおかつ消費電力を抑えた次世代メモリー規格です。現在DDRメモリーの最高規格はDDR-400ですが、DDR2では DDR2-800まで規格化されています。 ハイエンドから入門機まで、次世代のメモリーとして幅広く利用されることが期待されます。

    <高品位の信号波形を保つ、信頼の6層基板>
    メモリーの動作クロックが上がると、ノイズの影響を受けたり、信号波形を保つのが難しくなります。「DDR2」では、低消費電力化(=発熱量の減少)を図り、従来のDDRから動作電圧を引き下げているため、よりいっそう動作がシビアになりました。よって「DDR2」ではノイズを抑え、高品位の信号波形を保つ基板設計が必須といえます。
    アイ・オーでは対ノイズ性能に優れ、入出力信号レベルの安定化に不可欠なハイクオリティ6層基板を採用しているので、データの信頼性が違います。
安定動作を実現する「6層基板」(イメージ)

 従来比 約1.2倍の高速データ転送レート UP
    SDX400シリーズはDDR2-400を搭載し、データ転送レートは最大3.2GB/s。転送レートは従来のノートPC用DDR333対応メモリーと比べ、約20%UPしています。
 超高速仮想ハードディスク作成ソフト無料ダウンロード UP
    本製品をお買い上げいただくと、超高速仮想HDD(RAMディスク)作成ソフト「RamPhantom LE」を無料ダウンロード可能!
    ※128MB以上のメモリーが対象となります。

    RamPhantom LEの詳細はコチラ!
確実な検証に基づき対応案内 UP
 高信頼性の証!安心の無期限保証 UP
  • 初回導入機器において保証期間を無期限といたします。
    無期限保証でお客様をサポート!品質への自信が実現した安心保証です。
    無期限保証について詳しくは、こちらをご覧ください。
無期限保証
 SPD対応で安心 UP
  • SPDとは、メモリーの構成やDRAMのスペックなどが書かれているデータのことです。パソコンがSPDを読み出し、最適設定を行うことによって、安定動作が可能となります。

DDR2メモリー
豆知識
DDR2-400は搭載されているDRAM 単体のスピードを表します。
メモリーモジュールとしてはデータ転送速度が、3.2GB/s(=3200MB/s)であるため、PC3200と表記します。

Double Data Rate 2 SDRAM

コンピュータ内で各回路間の同期を取るためのクロック信号の立ち上がり時と立ち下がり時の両方でデータの読み書きが行なえるようにしたダブルデータレート(DDR)モードという高速なデータ転送機能を持った従来のDDR SDRAM メモリーのデータプリフェッチを2倍の4bitに拡張。

DRAMコアの2倍のクロック周波数を生成 「4bitプリフェッチ」
「DDR2」では、従来のDDRが2bitプリフェッチだったのを4bitに改良。DRAMコアの周波数はクロック周波数の1/2で動作。

「DDR2」と「DDR」との比較
規格
クロック

帯域
( )内は2枚一組デュアル・チャネル時

DDR2-533
533MHz 4.3GB/s (8.6GB/s)
DDR2-400
400MHz 3.2GB/s (6.4GB/s)
DDR400
400MHz 3.2GB/s (6.4GB/s)
DDR333
333MHz 2.7GB/s (5.4GB/s)

対応機種 UP
対応機種 ノートパソコン

仕様 UP
型番 SDX400-256M SDX400-512M SDX400-1G
容量 256MB 512MB 1GB
メモリータイプ DDR2 SDRAM
チェック機能 なし
ピン数 200ピン S.O.DIMM
メモリー速度 400MHz,CL=3
JEDEC JEDEC準拠
SPD 対応
電源電圧定格 1.8V
幅(mm) 67.6
奥行(mm) 3.8
高さ(mm) 31.75
保証期間 無期限




I-O DATA

COPYRIGHT (C) I-O DATA, INC.