関連リンク 取扱説明書ドライバQ&A

 ハイビジョン映像とは? UP
    地上デジタル放送の普及にあわせてよく耳にするようになりましたが、高品位・高精細映像のことで、従来の映像(DV規格)の4.5倍の情報量をもっています。
    現在、地上デジタル放送の本格普及にともない「ハイビジョン放送」が一般的なハイビジョンコンテンツとして注目されています。また、家庭用のデジタルビデオカメラにも「ハイビジョン画質録画」を実現するものが登場し、ご家庭でも高画質なハイビジョン映像を撮ることができるようになりました。
  写真はイメージです。
 液晶解像度との関連 UP
    液晶ディスプレイの解像度は一般的に右のようにグレードアップしています。
    ハイビジョン解像度は1280×720以上で、最大1920×1080(フルHD)までとなっているので、SXGA以上表示可能な液晶があれば、パソコンでもHDコンテンツ(1280×720)の表示が可能です。

 市販のBlu-ray Discタイトルの再生に対応 UP
    製品添付のBlu-ray Disc再生ソフト“WinDVD BD”をアップデートすることで、市販されるBlu-ray Discタイトルの再生に対応します。
 
 
  >> アイオーなら、市販Blu-rayタイトル再生に最適なグラフィックカードと24.1型ワイド液晶を
同時ラインナップ!
 
    HDCP&フルスペックハイビジョン出力(WUXGA)対応の24.1型ワイド液晶&グラフィックカードおよび、Blu-ray Discドライブとを組み合わせれば、最新のBlu-ray Disc再生マシンが完成!
    続々と発売される市販Blu-rayタイトルの迫力映像をフルハイビジョンの解像度で心ゆくまでお楽しみいただけます。
 
  >>市販Blu-ray Discタイトルを再生するために必要な環境はコチラ
  ○ WinDVD BD アップデータのダウンロードはコチラ
 

I-O DATA

COPYRIGHT (C) I-O DATA, INC.