LAN DISK H アセスメントツールLAN DISK H アセスメントツール

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

LAN DISK H アセスメントツール

「LAN DISK H アセスメントツール」は、古いNASからLAN DISK Hシリーズへのデータ移行を行う際に、安心して移行作業が行えるようにするための事前チェックツールです。
LAN DISK Hシリーズのデータ移行機能「H/XR/XV移行ツール」を使って、古いNASからLAN DISK Hシリーズへのデータ移行を行う際に、移行できないファイルや、移行にかかる時間の目安をあらかじめチェックすることができます。

型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
アセスメントツール 無料   詳細
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

データ移行時に知りたい情報を事前にかんたんチェック

「LAN DISK H アセスメントツール」とは?

LAN DISK H アセスメントツールは、LAN DISK H/XR/XV シリーズなどからLAN DISK Hシリーズにデータを移行する前に、移行環境を調査できるソフトです。
新しいNASを購入する前でもご利用いただくことができ、アセスメントツールで事前に移行作業をシミュレーションすることで、スムーズなデータ移行をサポートします。

「アセスメントツール」を活用したNASリプレイス

NASのリプレイス(買い替え)時にはデータの移行作業や古いNASの処分など、様々な作業が必要となります。アセスメントツールは、その中でもデータ移行の手間を軽減するためのサポートツールとしてご利用いただけます。

■アイ・オーおすすめ!NASリプレイスの手順

NASリプレイスの手順イメージ図

NASリプレイスに役立つ「買い替え3つのサポート」特集ページ

「LAN DISK H アセスメントツール」でできること

■移行できないファイルの検出
ファイル名が長い(255バイトを越える)ものは、データ移行時に移行できず、移行漏れの原因となります。あらかじめ移行できないファイルを検出し、ファイル名を更新しておくことで移行漏れを防ぐことができます。

■移行にかかる時間の目安の算出
各共有フォルダーごとに移行に必要な時間(予想転送時間)が「最低時間~最高時間」という形式で算出可能です。
予想転送時間は、移行元ファイルの平均ファイルサイズを元に計算しています。
ファイル転送時間は移行元のNASのファイルの数や配置状態に大きく依存するため、移行元のNASのファイルの数や配置状態(ディスク上に書き込まれた位置や順番)により、予想転送時間が大幅に異なる場合があります。
予想転送時間はあくまでも目安としてご利用いただき、実際の移行には十分な余裕を持ってご利用ください。(※1)

※1 移行にかかる時間の目安に関する参考情報

予想転送時間が大幅に異なる例として、当社測定では3倍以上の時間差となるケースを確認しています。
合計約1TB(500万ファイル、平均ファイルサイズ200KB)の転送について、HDL-XRの予想転送時間:約22時間に対し、実測値は約80時間かかる場合がありました。
小容量のファイルを大量に移行する場合、ファイル転送に多くの時間がかかる場合があります。

測定作業はかんたん!

本ツールは当社サポートライブラリ上からどなたでも無償でダウンロードいただくことが可能です。

測定したい古いNASと同一LAN内のPCに本ツールをインストールしていただき、測定したいNASを選択するだけで結果が表示されます。

■アセスメントツール画面イメージ(クリックすると拡大表示できます。)

無料ダウンロードして今すぐチェック!

LAN DISK H アセスメントツールはサポートライブラリから無償でダウンロードいただけます。

ダウンロードページはこちら

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】