PCIバス&LowProfile PCI対応 ハードウェア MPEG-2 エンコーダ搭載TVキャプチャボードGV-MVP/RXLE 仕様

仕様書印刷
GV-MVP/RXLE 「GV-MVP/RXLE」は省スペースPCにも接続可能なロープロファイルサイズのハードウェアMPEGエンコーダを搭載したTV&ビデオキャプチャボードです。
キーワード設定で好きな番組を自動的に録画してくれる「おまかせ録画」を始め、機能アップした高機能TVアプリ最新版「mAgicTV4.2」を添付。また、使いやすいビデオ編集・DVD作成ソフト「WinDVD Creator 2」がついており、ビデオキャプチャやDVD作成も簡単です。

対応機種

対応機種 PCI(2.2以降)バス搭載 DOS/V マシン
動作環境 CPU Celeron、Pentium III、Pentium 4 (600MHz以上)
AMD Athlon、Duron (600MHz以上)
メモリ 128Mバイト以上
ハードディスク 500Mバイト以上の空き容量でNTFSシステム推奨録画データの保存には、標準画質で1分につき約32Mバイトが別途必要です。
グラフィック
アクセラレータ
解像度
1024x768ドット以上、16ビットハイカラー以上
DirectX 9以上に対応した環境
グラフィックアクセラレータの種類やVRAMの容量によって表示条件 (解像度、色数、リフレッシュレート等)が制限される場合があります。
サウンド 必須
CD-ROMドライブ アプリケーションのインストール時に必要
※上記環境であっても、グラフィックアクセラレータやハードディスクの性能によっては、コマ落ちなどが発生する場合があります。

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
Windows XP、Windows 2000 Professional

仕様

TVチューナー 受信TV ch VHF:1~12ch、UHF:13~62ch、CATV:C13~C63ch
TV音声 ステレオ、音声多重(EIAJ方式)
TV-RF入力 F型コネクタ×1
ビデオ 映像入力方式 NTSC
映像調整 明るさ、コントラスト、色合い、鮮やかさの調整、チャンネル周波数の微調整、ノイズリダクションの調整が可能
入力端子 S-Video:Mini-DIN4pin 75Ω 1Vp-p
Composite:RCA 75Ω 1Vp-p (添付の変換コネクタにより対応)
TV:RF 同軸75Ω
オーディオ 入力端子 3.5φステレオミニジャック
最大入力レベル Max 2Vrms 44kΩ負荷
MPEG圧縮 ビデオ画素数 Full D1(720×480)、Half D1(352×480)
ビデオビットレート MPEG-2 Full D1:2~15Mbps (VBR, CBR)
MPEG-2 Half D1:1~7Mbps (VBR, CBR)
フレームレート 29.97fps
オーディオ
ビットレート
192K~384Kbps
サンプリング周波数 44.1KHz、48KHz
外形寸法 168.0(W)×64.5(H)mm (コネクタ突起含まず)
質量 約131g
電源 +3.3V±5%、+5V±5%、+12V±5%
消費電流(最大) 動作時:+3.3V:1.1A、+5V:350mA、+12V:350mA
使用温度範囲 0~35℃
使用湿度範囲 20~80% (結露なきこと)
保証期間 1年保証
各種取得規格 VCCI
備考 ●注意事項
・ハードディスクはあらかじめ最適化ツール(デフラグ)等を使用してハードディスク本来の性能が発揮できる状態にしてください。
・ハードディスクのDMA設定はONに設定しておいてください。
・他のビデオキャプチャ機能を搭載した環境では併用できません。

添付品

添付ソフト TV視聴・録画ソフト 「I-O DATA mAgicTV4.2」
インタービデオ製 ビデオ編集&DVDオーサリングソフト「WinDVD Creator 2」
遠隔予約録画ソフト「reserMail」
XVD形式対応 映像圧縮ソフト「XVD Encoder plus 機能制限版」
添付品 サポートソフト(CD-ROM)、Sビデオ→コンポジット変換アダプタ、ロープロファイルPCI用取付金具

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】