D-VHS&DV対応 IEEE 1394キャプチャPCカードGV-DVC3/CB 仕様

仕様書印刷
GV-DVC3/CB 「GV-DVC3/CB」は、DV機器とD-VHSに対応したIEEE 1394キャプチャカードです。

添付ソフト「DVworks」を使用すれば、DVカメラの映像をAVI形式以外にも、MPEG-1,MPEG-2, WindowsMedia Video(WMV)形式でリアルタイムにキャプチャできます。さらにWindows XPでD-VHSデッキ用ユーティリティ「D-VHS Cap」を利用すれば、D-VHSテープに記録されているMPEG-2データを、デジタルのままでキャプチャができます。
キャプチャ・編集からDVD保存まで大満足の添付ソフトが満載です。
対応確認ビデオ機器リスト

対応機種

対応機種(機種名) PCカード規格TypeII Card Busスロットを持つDOS/V ノート
対応機種に関する制限 CPUにトランスメタ社製Crusoeを搭載している機種、本体にIEEE 1394コネクタが装備されている機種は除く
「DVworks」を使用してAVIファイルのキャプチャ時に必要な環境 CPU Intel社製 MMX Pentium 200MHz以上
(Intel社製 Pentium II 350MHz以上推奨)
メモリ 64MB以上(128MB以上推奨)
グラフィックボード DirectDrawオーバーレイが使用可能なボード800x600 ハイカラー以上
(1024x768 フルカラー以上推奨)
ハードディスク 150MB以上(4GB以上推奨)
ハードディスク
インターフェイス
UltraATA/33以上
DirectX DirectX 8.0以降
「D-VHS Cap」使用して、D-VHSデッキからMPEGキャプチャを行う場合に必要な環境 CPU :Pentium II 350MHz以上(Pentium III 933MHz以上推奨)
メモリ:64MB以上(128MB以上推奨)
「DVworks」を使用して、MPEG・WMVキャプチャ時に行う場合に必要な環境 CPU :Pentium III 550MHz以上(Pentium III 1GHz以上推奨)
メモリ:64MB以上(128MB以上推奨)

対応OS

対応OS
(日本語版のみ)
Windows XP、Windows Me、Windows 2000 Professional、Windows 98 SecondEdition

仕様

接続バス形態 Card Bus、PCMCIA Type II
画像圧縮方式 DV-AVI,MPEG-1,MPEG-2,WMV
ケーブル長(長さ) 1.5m
電源 PCより電源供給
外形寸法 54.0(W)×5.0(H)×85.6(D)mm
使用温度範囲(℃) 0℃~40℃
使用湿度範囲(%) 20%~80%(結露なきこと)
フレームレート 29.97fps
フレームサイズ 720×480
保証期間 1年保証
各種取得規格
(UL,VCCI,FCCなど)
-
備考 標準でIEEE 1394コネクタが搭載されている機種は除く

添付品

添付ソフト
  • DVキャプチャ&コントロールツール
    「I-O DATA DVworks」
  • D-VHS用ユーティリティ
    「I-O DATA D-VHS Cap」
  • ビデオ編集ソフト
    「Ulead MediaStudio Pro 6.0 Basic VE with Power up kit」
  • MediaStudio Pro用MPEG-2プラグイン
    「Panasonic DS MPEG PlugIn for Ulead」
  • 静止画編集ソフト
    「Ulead PhotoImpact 6 SE」
  • 3Dタイトル作成ソフト
    「Ulead COOL 3D SE VERSION 3.0」
  • パーソナルDVDレコーディングツール
    「Sonic MyDVD」
 
添付ケーブル 「DVケーブル(4pin-4pin)」、「外部接続ケーブル」

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】