D端子搭載TVコンバーターTVC-D4

仕様書印刷
このエントリーをはてなブックマークに追加

TVC-D4

「TVC-D4」は、パソコンの画面をテレビに映すコンバーターです。
「TVC-D4」を使えば、オンラインゲームやムービーなどの豊富なマルチメディアコンテンツが、迫力の大画面テレビに飛び出します。

通常のビデオ出力に加え、コンポーネントD端子出力も搭載。パソコンの画像をD1からD4までの解像度で表示することができます。従来のコンポジット・Sビデオコンバーターでは読みづらかった文字も、ハイビジョン液晶テレビやプラズマディスプレイなどにD端子で接続すれば、鮮明に表示することができます。

TVC-D4:TV Converter fortified with D4 connecter
型番 JANコード 仕様 価格 サポート/
取扱説明書
備考
TVC-D4 4957180047836 ¥17,800   詳細  2010/1/20生産終了 2006/4/1価格改定
  • ※価格、仕様については「表示価格と商品全般について」をご確認ください。
  • ※取扱説明書、ソフトウェアダウンロードおよびQ&Aの検索は、上記サポート欄の 詳細をクリックしてご覧ください。
  •                         

ハイビジョンに対応する、D端子出力を搭載

D端子出力搭載
D1(480i)、D2(480p)、D3(1080i)、D4(720p)の各ハイビジョン解像度の出力に対応。コンポジット・Sビデオでは読みづらかった文字でも鮮明に表示されます。
通常のビデオ(コンポジット)・Sビデオ出力も搭載。ビデオ入力対応のテレビにも問題なく使用できます。
※ビデオ(コンポジット)・Sビデオと、D端子の同時出力には対応しておりません。

ワイド解像度に対応

ハイビジョンやワイド型テレビの16:9の画面比率に対応。
パソコンの表示解像度が1280×768などワイド型のときでも、画面いっぱいに表示することができます。

日本語OSDを搭載し、細かな画質補正が可能

日本語OSDで画質調整ができます。本体ボタンやリモコンを使ってテレビ画面上に調整画面を呼び出す、簡単な操作方法です。
明るさ、コントラスト、ガンマ、シャープネス、フリッカー、位置、サイズなど多くの補正機能を搭載し、最適な状態に画像を調整することができます。

≪こんな使い方もできます!≫

●パソコンの画面を大画面に表示
プレゼンテーションルームや視聴覚教室の大画面テレビに、パソコンの画面を大きく映すことができます。

●ビデオデッキにつないで、パソコンの画像を録画
ビデオ入力端子でVHSデッキに接続すれば録画はもちろん、D-VHSデッキやDVD/HDDレコーダー等にD入力端子が搭載されている場合は、よりくっきりとした映像でパソコンの画像を録画できます。

可変ズーム機能を搭載

リモコンで、ズームや画質調整ができます。
「TVC-D4」はズーム機能が強化されています。
ズーム率が自由に変えられる可変ズーム機能や、ズーム位置変更機能を搭載。
プレゼンテーション時は、ドキュメントの全体表示と部分拡大表示をリモコンで操作できます。


このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】