mAgicTVで「録る」

基本の録画はもちろん、キーワードでどんどん録画してくれる「おまかせ録画」や、外出先からの録画予約、番組ジャンルごとに自動的に管理してくれる「ライブラリ」機能など、パソコンならではの録画機能がいっぱいです。

選べる録画スタイル

フルハイビジョン最大15倍録画で録りまくる!

トランスコード搭載モデルなら最大15倍録画(※1)が可能なので、ハードディスク2TBの容量(※2)になんと約2800時間(※3)も録画可能になります。
たとえば、2時間の映画なら1400本以上も録画できるので、あなたのパソコンが大容量のハードディスクレコーダーに変身!もちろん、何倍で録画するかはお好みで自由に選べます。

トランスコード搭載モデルなら最大15倍録画で2TBのHDDになんと約2800時間録画が可能です。

※1 BS・110度CSデジタル放送のフルハイビジョン映像(約24Mbps)を「DRモード(MPEG2-TS形式、約24Mbps)でそのまま録画した場合」と「HR15モード(MPEG4-AVC/H.264形式、約1.6Mbps)でトランスコード録画した場合」の比較。地上デジタル放送(約17Mbps)をHR15モード(約1.6Mbps)で録画する場合は約10.6倍になります。
※2 Windows表示上の空き容量。
※3 地上・BS・110度CSデジタル放送で15倍録画した場合。

最大8チャンネル同時録画

対応製品を自由に組み合わせることで最大8チャンネルの番組の同時録画が可能。
主要テレビ局の放送を全チャンネル余すことなくすべて録画できるので、おまかせ録画で録りまくって、好きな番組を好きな時に再生して楽しめる最強のメディアサーバーを自宅のパソコンで実現できます。
外付けハードディスクへの録画もできるので、ハードディスク使用容量の大きいデジタル放送も安心してたっぷり録画できます。

録りたい番組が重なっても安心です。

※チャンネル数に応じて対応製品をご用意いただく必要があります。
※LAN接続ハードディスクに録画する際は、複数番組の同時録画はご利用いただけません。

⇒ 対応製品、複数同時使用時の推奨環境は「地デジ対応TVキャプチャー機能比較表」をご確認ください。

1つの放送局をまるごと録画する

お気に入りの放送局がある場合や、見たい番組が1つの放送局に集中している時にオススメなのが、「1局まるごと録画」機能。mAgicメニューの「録画」を選択後、「1つの放送局をまるごと録画する」を選んで、録画したい放送局を指定すればOK!自動的にお気に入りの放送局を全部録画できるので、うっかり録画を忘れる心配がありません。さらに、古い番組は自動的に削除されていくので、ハードディスク残量を気にしながらの面倒な削除作業は不要!もちろん、残しておきたい番組は、録画番組のリストから「プロテクト」設定を行うことで残しておくことができます。

エンドレスで1つの局を録画し続ける!

機能を組み合わせれば、「1週間分、全録り」OK!

機能を組み合わせることで、全自動で1週間全部録りが可能に!

1TBのハードディスクに録画する場合、複数製品の組み合わせによる「8チャンネル同時録画」と、「1局まるごと録画」の併用で、自動での1週間全録りを実現!
見逃した番組も、1週間前までさかのぼって見ることができます。

録画時間のめやす

地デジ放送
録画モード

ビット
レート
1時間録画するのに必要な
ハードディスク容量
ハードディスク容量
250GB 300GB 500GB 1TB
BSデジタルの
ハイビジョン放送
約24Mbps 約10.5GB 約69時間 約28時間 約47時間 約95時間
地上デジタルの
ハイビジョン放送
約17Mbps 約7.1GB 約32時間 約41時間 約65時間 約133時間
SD標準
テレビ放送
約8Mbps 約3.6GB 約69時間 約83時間 約139時間 約278時間

モード

画質 録画ファイル

録画可能時間めやす
(1TBHDDの場合)

解像度 フォーマット ビットレート
DR フルハイビジョン 1920×1080
1440×1080
1280×720
720×480
※放送解像度に依存
MPEG2-TS 24Mbps
(衛星放送)
約95時間
17Mbps
(地デジ)
約133時間
HR2 フルハイビジョン
2倍録画

MPEG4-AVC/H.264

12Mbps 約188時間
HR3 フルハイビジョン
3倍録画
8Mbps 約285時間
HR5 フルハイビジョン
5倍録画
4.8Mbps 約476時間
HR7 フルハイビジョン
7倍録画
3.4Mbps 約606時間
HR10 フルハイビジョン
10倍録画
2.4Mbps 約909時間
HR12 フルハイビジョン
12倍録画
2Mbps 約1111時間
HR15 フルハイビジョン
15倍録画
1.6Mbps 約1428時間
SR4 SD4倍録画 720×480 MPEG4-AVC/H.264 6Mbps 約384時間
SR8 SD8倍録画 3Mbps 約769時間
SR16 SD16倍録画 1.5Mbps 約1428時間
SR24 SD24倍録画 1Mbps 約2500時間
XP 高画質
(DVD画質相当)
MPEG2-TS 9.8Mbps 約232時間
SP 標準
(DVD画質相当)
5.2Mbps 約434時間
LP 長時間
(DVD画質相当)
2.8Mbps 約833時間

便利な録画予約

EPGでカンタン録画予約

EPG(電子番組表)を見ながら、録画したい番組を選んでダブルクリックで簡単に録画予約完了!
録画予約済みの番組は赤いラインがついて表示されるので、予約状況も一目でチェックOK。
番組表は、新聞のテレビ欄のようにわかりやすく、さらにジャンル別に色分けされているので、見たい番組をすぐに見つけることができます。
録画予約時刻になると、パソコンの状態がスタンバイまたは休止状態からでも自動的にパソコンが起動して録画を開始します。

EPG予約画面

iEPGにも対応

iEPGにも対応EPGからの予約に加え、インターネットのiEPG対応番組サイトからの予約(録画・視聴)にも対応しています。
※ワンセグは未対応です。

Gガイド番組表に対応

Gガイドに対応した「mAgicTV GT」添付モデルなら、最大1ヶ月先の番組まで確認・録画予約ができます。
さらに、Gガイド独自のサービスにも対応!おすすめの番組について見やすい画像付きで紹介する「注目番組」、「特集番組」の利用や、特集で紹介された番組の一括録画を行うことが出来ます。

Gガイド画面イメージ

※Gガイド番組表のご利用には、インターネット接続環境が必要です。
※ロヴィ、Rovi、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国Rovi Corporationおよび/またはその関連会社の日本国内における商標または登録商標です。

キーワードで「おまかせ録画」

「おまかせ録画」なら、見たい番組タイトルや出演者などの「キーワード」を設定しておくと、その条件に合った番組を自動的に録画。キーワード設定のほかに 放送局、ジャンル、期間、時間、曜日などのさまざまな条件で設定できるので、自分の好みにあった番組をらくらく録画できます。
再放送番組の自動録画を防ぐのに便利な「除外キーワード」設定にも対応。除外キーワードとして「再放送」を設定すれば、再放送の番組は録画されないのでとても便利です。

外出先からも録画予約OK

外出先のパソコンから、インターネット経由で自宅のパソコンへ遠隔予約が行えます。
うっかり予約を忘れても、外出先から録画予約ができるので、録り逃しの心配がありません。
※外出先のパソコンにアプリケーションをインストールする必要があります。

外出先からの録画予約イメージ

その他の気がきく録画設定

  • マージン設定機能

  • 録画予約開始時刻にマージンを設定することで、録画時に番組の冒頭部分が途切れることを防ぎます。
    ※マルチ編成の番組をマージン設定して録画予約する場合、正しく録画されない場合があります。

  • 自動録画停止機能

  • テレビ番組を見ている途中から手動で録画を始めた場合でも、番組が終了すると録画を自動的に停止します。

  • 自動容量確保機能

  • 録画時にハードディスクの容量が足りない場合でも、古い番組から自動的に消去して容量を確保します。残しておきたい大切な番組はプロテクトをかけておけば消去されることはありません。

録画番組の管理と再生

録画した番組はライブラリで一括管理

録画した番組を「ライブラリ」に保存するだけで、「音楽」や「スポーツ」など13のジャンルに自動で振り分けされるので整理もラクラク。「キーワード」「曜日」「放送局」「時間」「視聴回数」「最終視聴日」などさまざまな条件を組合わせて検索でき、見たい番組を簡単に見つけることができます。
録画番組が別々のハードディスクに入っていても大丈夫!すべての録画データが「ライブラリ」で一覧表示されるので、管理もとてもカンタンです。

録画番組が複数のハードディスクに分かれていても、ライブラリで一覧表示できます。

録画した番組を観る

録画した番組は、地デジならハイビジョンそのままで再生できます。

機能名 内容 対応放送
地上・BS・110度CS
デジタル放送
音声付き早見再生 音声つきで番組の内容をチェックしながらすばやく再生できる「早見再生(1.5倍速)」。時間がないときでも欠かせない、ニュースや連続ドラマなどのあらすじチェックなどに便利です。
レジューム再生機能 前回見た続きから、すぐに再生を開始できます。番組ごとに再生位置を記録しているので、他の番組を再生した後でも問題ありません。有効/無効の設定が可能です。
CMスキップ 録画番組再生時にボタン1つでCMスキップができます。スキップ時間は好みに合わせて15、30、60秒から設定できます。
追っかけ再生 録画中の番組の冒頭を見逃してしまった時に便利な「追っかけ再生」に対応。録画中の番組を、録画を続けながら最初から観ることができます。録画時間内であれば、視聴箇所を自由に選んで観ることができます。
チャプタ-機能 再生中の番組にチャプターを設定して、観たいシーンからすぐに観ることができます。

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】