教室用映像配信システム(東京書籍 ハイビジョンライブラリ バンドル)Connect Library 仕様

仕様書印刷
Connect Library 「Connect Library」は、各教室に設置されているLAN配線と既存の教室テレビや電子黒板を利用し、簡単なリモコン操作で、授業中いつでもどこでも必要なビデオコンテンツを受信・閲覧できるようにする教室用映像配信システムです。パソコンが苦手な方でも、リモコン操作のみで簡単にICT環境を活用することができます。
また、東京書籍による「ハイビジョンライブラリ 小学校版」をバンドル。教科書に合わせた内容で、授業の導入、説明、まとめ、またはおさらい用として効果的に利用できます。

基本構成

基本構成

教材サーバーの仕様

動作環境 LANインターフェイスを搭載しTCP/IP通信が正常に動作する機種。本製品の設定にはInternet Explorer 6.0以降、Safari 2.0以降、Netscape 7.0のいずれかのWebブラウザが必要です。
対応機種 DOS/Vマシン、Apple Macintoshシリーズ、CL-3NASシリーズ教室用端末
LANインターフェイス 転送規格 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-Tジャンボフレーム:最大サイズ9KB(9676bytes)
コネクタ RJ-45(Auto-MDI/MDI-X対応)
同時配信台数 6台
保証期間 教材サーバー:1年間(ハードディスク、FAN、電源以外は3年)

教室用端末の仕様

テレビについて 映像教材をハイビジョン画質でご覧頂くには、デジタルハイビジョンテレビ(または電子黒板)が必要です。
テレビとの接続 AVマルチ端子、HDMI端子、D端子、光デジタル音声出力がご利用頂けます。
※映像教材をハイビジョン画質でご覧頂くためには、HDMI 端子またはD端子(D4以上)で接続頂く必要があります。
LAN環境 教材サーバーと教室用端末の間に10BASE/100BASE以上のLAN環境が必要となります。
保証期間 教室用端末:1年間

このページのトップへ
PC版を表示
注目コンテンツ続々【IOカタログアプリ】